フォローする

Redshift Version 2.5.26リリースノート

重要:
C4Dプラグインには、以下のバージョンのC4Dが必要です。
Cinema 4D R18: R18.039
Cinema 4D R17: R17.053
Cinema 4D R16: R16.050

* [Max] 重大なIPRの不安定性に対する可能性のある修正を追加
* [Max] 3ds Max 2015以降のDomeLightプレビューのサポートが追加(Nitrousドライバのみ)
* [Max] スプラインにRedshiftメッシュパラメータのサポートが追加
* [Max] 照明のクローン作成時に除外リストが複製されない問題を修正
* [Max] Volume Scattering Paramsダイアログにおいて破損したGround Point / Normalコントロールの修正
* [Houdini] ポイントインスタンス化の「ピボット」ポイントアトリビュートを無視する新しいオプション。 Mantraの動作に合わせてデフォルトで有効 (H16のみ)
* [Houdini](試験的)マテリアルスタイルシートのサポート。 (H16のみ)
* [Houdini]Redshift警告メッセージとエラーメッセージがコンソールに自動的に報告
* [Houdini]  非表示マスターボリュームオブジェクトからボリュームをインスタンス化している間のメモリリークを修正
* [Katana]非表示マスターボリュームオブジェクトからボリュームをインスタンス化している間のメモリリークを修正
* [All]ICPまたはSSSプロービングレイ放射時のテクスチャサンプラーのパフォーマンス向上
* [All] 重複したテクスチャファイルを使用するときのテクスチャキャッシュの効率向上
* [All] 非常に粗いサーフェスの場合にシャドウをスキップする可能性のあるエッジケースバグを修正
* [All] ray-marchedボリュームマットバグの修正
* [All] マテリアルから切り離された後にDisplacementシェーダがつまってしまうバグを修正
* [All] ライトのテクスチャシェーダネットワークの変更が最初のフレームに反映されないバグを修正
* [All] ポイントクラウドメッシュインスタンスがBrute-Force GIを使用するように強制するバグを修正
* [All] パズルマットのAOVを出力する際にランダムにクラッシュが発生する可能性のあるバグを修正

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。