フォローする

ZBrush4R8 P2へのアップグレード方法

ZBrush4R8 P2のアップグレードがリリースされました。
こちらのパッチはP1の全てのアップデートを含んでいます。
このパッチはすべてのユーザーに向け、4R8に複数の改善が行われております。

Patch2
--------------------------------------------------
・LiveBoolean
-選択されているツールのマスクを表示するようになりました。
-IMMブラシを使用した際、メッシュをほの暗く表示します。

・ブラシ
-Standardブラシのアダプティブサイズ(Adaptive Size)は0に設定されます。
-それぞれのブラシにより、ブラシのドローサイズダイナミック(Draw Size Dynamic)設定を保存します。
-ダイナミックブラシスケール(Dynamic Brush Scale)(環境設定にて)はより広いレンジが使用できるようになり、前バージョンの1/5の数値から最大5倍の数字まで選択可能となります。
-GroomClumps ブラシが更新されました。
-ClayTubesは一定の深度を保つために、モーフターゲット(Morph Target)を使用しなくなりました。
-ダイナミックブラシ(Dynamic Brush)のトグルはブラシとともに保存されるようになりました。
-ドットストローク(DotStroke)を使うCurveブラシがレイジーマウス(LazyMouse)とともに利用できるようになりました。
-レイジーマウス(LazyMouse)を無効にすることにより、シフトモディファイアにて、DragRectストロークが利用できるようになります。

・3DPrint Hub
-VRMLで“選択のみ(Selected)”を利用した際、テクスチャを含めエクスポートするようになりました。
-バウンディング軸を基点に移動します。
-STLインポートを改善しました。

・その他
-4R7から抜けているシェーダー:DoubleShader, TriShaderとQuadShaderを追加いたしました。
-最高品質レンダリング(Best Render)を更新しました。
-平面(Planer)UVを適用した際、UVの伸びを修正しました。
-LightboxがOSXエイリアスに対応するように修正しました。
-マテリアルブレンド半径(Material Blend Radius)の修正を行いました。
-トランスポーズの膨張(Inflate)機能が正常に動作するようになりました。
-トランスポーズのクリップ(Clip)機能が正常に動作するようになりました。
-Gizmo3D トランスポーズ(Transpose)が使用されていない場合、全ての選択されたサブツールのインターレースレンダリングを解除します。
-Tray Dividerは開閉を行う際ダブルクリックを行う必要があります。(これにより、ZScriptのTrayを開く/閉じる動作に影響が出ますので、詳しくはZBrushCentral.comのHelpForumをご参照ください。)
-ZScriptコマンドの[LoopContinue]の機能が正常に機能するようになりました。([IConfig,4.8]またはそれ以上を利用する必要があります。)
-ディスプレイスメントEXRのエクスポートがUnicode文字に対応するようになりました。
-サブツールパレットのスクロールバーは空白のサブツールリストの作成を行わなくなりました。
-3Dモデルを操作する際、発生していた残像を修正しました。
-録画モードに入る際にレイヤーのアーティファクトを除去しました。
-2.5Dモードにてメッシュを描く際に旧式の軸ロック(シフトモディファイア)を尊重するようになりました。
-カスタムパレットのスライダーやショートカットに関する問題の修正を行いました。
-BPRレンダリングやファイバーメッシュ(FiberMesh)やエッジ検出(Edge detection)に関する問題の解決を行いました。
-ZBrush to Keyshot BridgeがKeyshot7に対応するようになりました。
--------------------------------------------------

アップグレードの方法が2通りありますが、アプリケーションから直接行うオートアップグレードは現在も
正常に動作しないので使用しないでください。
もう一つの方法は以下のフォルダに入っている「ZUpgrader.exe」を使用します。

スタンドアローン版:C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 4R8
フローティング版:C:\Program Files\Pixologic\ZBrush 4R8 FL

ZUpgrader.exeを実行する場合は、ZBrushを終了してください。
ZUpgrader.exeを実行すると「言語の選択」が表示されるので任意の言語を選択します。
後は「次へ」で進めて頂ければ自動的にアップグレードが行われます。
アップグレード完了後アプリケーションを立ち上げて頂きタイトルバーにZBrush 4R8 P2と
記載されていればアップグレード完了です。
※ZBrush4R8 FL版は既にZBrush4R8 P1が適応されています。

・ZBrush4R8 FLの場合

以下のリンクより専用のアップデーターを入手していただきZBrush4R8 FLのフォルダに配置後、
ファイルを実行してアップデートを開始してください。

Windows用:ZBrush_UpdaterFL.exe
Mac用:ZBrush_UpdaterFL.tgz.tar

・ZBrush4R7をご使用の場合
ZBrush4R7、またはそれ以前を使用されており本バージョンへのアップグレードを行う場合には、こちらの手順に従ってダウンロードを行ってください。
こちらからインストールを行った場合ZBrush 4R8 Patch2が適用された状態となります。

・アップデートが上手く行かない場合
アップデート中に問題が発生する。
アップデートを完了したがP2にならない場合はこちらから本体のインストーラーを入手してインストールを行ってください。
こちらからインストールを行った場合ZBrush 4R8 Patch2が適用された状態となります。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。