フォローする

URLウィジェットの追加

DesignPageに入ります。

+New View を選択します。
Nameを、information(任意)にして、
View TypeをCanvas
Create Viewで次のページに入ります。


Web Page ウィジェットを右側のスペースにドラッグして配置します。
そのままConfigure Widget をクリックします。



NameをShotgunSite としてURLに
https://www.shotgunsoftware.com/ をいれました。

Webページは大きく表示したいので、Columnの数を1にします。右上からSaveして完了です。

こちらは、https:// のセキュアなページでないと埋め込めません。
http:// で始まるページは全てブロックされます。

また、https://www.google.co.jp/ は、httpsにも関わらず使用できません。
これは、Google側が埋め込みを許可していないためです。
このようにhttpsでも使用出来ないサイトも存在するのでご注意ください。

 

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。