フォローする

SUBSTANCE PAINTER: アンカーポイントとリファレンスの紹介

 

この夏のリリースでは、新しいスクリプトオプション、新しいフィルタ、および全体的なパフォーマンスの向上をもたらしながら、アンカーポイントまたはリファレンスの概念が導入されています。

アンカーポイントとは?

アンカーポイントは、レイヤースタック内の任意のリソースまたは要素を公開し、プロジェクトのさまざまな領域でさまざまな目的や異なる調整セットで参照する方法です。それらは、レイヤーやマスクを効果的にリンクさせ、単一のアンカーポイントをプロジェクトの複数に影響させ、Substance Painterを本当の意味でノンリニアエクスペリエンスに変えることを可能にする全く新しい可能性を開きます。

Substance Painter 2017.2でアンカーポイントを使用してより高度なエフェクトとマテリアルを作成する方法の例をいくつか示します。

Substance Inputににペイントする

Substance Painterのコアワークフローでよく見られる問題の1つは、ペイントされたノーマルハイトの詳細を使用してフィルタとジェネレータを駆動し、裂け目や摩耗などのさまざまなエフェクトを作成する方法です。デフォルトのジェネレーターをすべて更新して、新しいアンカーポイントを利用できるようにしました。 それぞれのジェネレータには、Micro NormalとMicro Heightの2つの新しい入力と、これらの入力がベイク情報とどのようにブレンドするかを制御する一連の設定があります。詳細がペイントされたレイヤーまたはレイヤーのセットにアンカーポイントを追加することで、これらの詳細を使用してジェネレーターを駆動し、裂け目や摩耗がリアルタイムで適用され、更新されることを確認できます。

マテリアルのハイトマップをマスクとして使用する

昨年のSubstance Daysでは、Substance Painterにどのようなスキャンブレンディングが可能かという初期ビジョンを示しましたことを覚えていますか。 アンカーポイントにより、このビジョンを実現することができ、マテリアルのHeightまたはDisplacementチャンネルを独自のマスクとして使用して、オーガニックマテリアルとナチュラルマテリアルのブレンドをさらに容易にすることができます。Substance Painter 2017.2には、新しいHeight BlendフィルタとHeight Blend Smart Materialが付属しており、独自のマテリアルブレンディングのテンプレートとして使用できます。

複雑なマルチレイヤーマテリアルの作成

これらのコンセプトを推進することで、今まで作成されたことのないスマートマルチレイヤーマテリアルを、今までに作成したことのない方法で構築することができます。 このサンプルスマートマテリアルを使用すると、宇宙船に外傷をペイントし、最初に火傷マークを付けて船の外壁を取り除くことができます。
ストロークの不透明度を強めると、船体を突破し、回路が見えるようになる宇宙船の内部に到達し、火災が発生し始めます。 これは、単一のアンカーマスクで複数のマテリアル、マスクおよびフィルターを駆動することによって達成できます。

 

パフォーマンスブースト

Substance Painterエンジンのいくつかの部分が書き直され、複数の領域でパフォーマンスが向上するはずです。 読み込みとテクスチャセットの切り替え時間は最大4倍高速で、ペイントが重いプロジェクトのパフォーマンスも向上しました。
これは、今後数ヶ月の間に予定されている一連のパフォーマンス改善の第1段階にすぎません。

エフェクトのリネーム

アンカーポイントの追加副作用により、最終的にエフェクトの名前を変更できるようになりました! マスクやレイヤーのペイントと塗りつぶしの両エフェクトは、スタック内をナビゲートしたり、既存のスマートマテリアルを編集するために名前を変更できるようになりました。

外部アプリケーションのライブリンク

Substance Painterがサードパーティのアプリケーションにデータを継続的に送信できるように、スクリプトAPIが更新されました。 この新機能の最初の実験では、エンジンとSubstance Painterのライブリンクを作成するUnityプラグインを使用して、リアルタイムでテクスチャ処理の結果を確認することができます。 Substance ShareやUnity Asset Storeですぐにプラグインを入手できます。

 

 アンカーポイントの詳細については、Substance Painterのドキュメントを参照してください。 新しいコンテンツと修正の完全なリストについては、リリースノートを参照してください。

Substanceの新機能と未来についての詳細は、7月28日金曜日の午後6時30分(PST)に、Substance Days Hollywood 2017でAllegorithmicのCEO、Sebastien Deguyの毎年恒例の基調ライブをお見逃しなく!

Wes McDermott氏は、7月29日(土)午前9時30分から午前10時15分(PST)にて、Substance Painter 2017.2のすべての新機能を詳しくご紹介いたします。


以前に発表されたとおり、このリリースはすべてのSubstance Painter 2 に無料でアクセス可能で、2017年9月30日までのアップデートを受け取り可能です。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。