フォローする

Autodesk製品が起動時にクラッシュしてしまう

■ 問題

Autodesk製品を起動時にクラッシュしてしまい、起動できない。

■ 回避策

最も多い原因がグラフィックドライバによるクラッシュです。
初めにグラフィックドライバの最適化をお試しください。

■ グラフィックスカードドライバの最適化

弊社製品はグラフィックスカードの機能と連携して動作しますのでグラフィックスカードドライバとの整合性がとれないと、エラーが発生する場合が多々ございます。

恐れ入りますが、お使いのPCメーカーもしくはグラフィックスカードベンダーから提供されている各バージョンのドライバをそれぞれお試しください。

(ドライバのバージョンによって挙動が変わる場合がございますのでご了承ください。)

■ 外付けデバイスの停止

USBなどの外付けの型のディスプレイアダプタなどを利用してい
る場合は、別のバージョンのドライバなどを利用するか、

そのディスプレイアダプタを外してドライバをアンインストールしてから動作確認をお願いします。

■CascadeInfo.casファイルの削除

CascadeInfo.casに何らかの異常が発生している場合に起動できない場合があるようです。お手数ですが、以下の場所にCascadeInfo.casファイルが存在するかご確認いただき、存在する場合は削除して起動をお試しください。

(隠しフォルダになっているものがありますので、エクスプローラで「ツール」>「フォルダオプション」> [表示]タブ > 「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れておいてください。)

<XPの場合>

C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Autodesk\Adlm

<Vista、Windows 7の場合>

C:\ProgramData\Autodesk\Adlm

■ 新規ログインユーザーでの確認

ユーザごとに使用しているレジストリ情報やファイルの破損が考えられますので、

お使いの PC の管理者権限を持った Windows のユーザーを新規に作成し、そのユーザーでログインしてから弊社製品を起動し、問題の改善が見られるかご確認ください。

<ログインユーザ作成方法>

1. Windowsの[スタート]メニューをクリックし、[コンピュータ]上で右クリックします。

2. ショートカットメニューより[管理]を指定します。

3. [コンピュータの管理]ダイアログ上にて、

「ローカルユーザとグループ」-「ユーザ」上で右クリックして[新しいユーザー]を指定します。

4. 任意のユーザ名(例:TEST)を入力して[作成]をクリックします。

*ユーザ名は1バイト文字を指定してください。

5. 作成したユーザ名(例:TEST)をダブルクリックし、[所属するグループ]タブにて、[追加]ボタンより

「Administrators」

を追加します。

6. Windowsをログオフ(終了)し、手順4.で作成したユーザ名(例:TEST)でログインしてください。

■ Windows Update の実行

Windows Update を実行して Windows OS を最新の状態にアップデートしてください。

■ Tempフォルダ 内の一時ファイルの削除

以下の手順でTemp フォルダ 内の一時ファイルを削除して、インストールをお試しください。

< 操作手順 >

1. Windows の エクスプローラを開きます。

2. アドレスバーに %TEMP%  と入力し、[Enter]キーを押します。

3. [Temp] フォルダが開きますので、フォルダ内のすべてのファイルとフォルダを削除します。

(削除できないものはそのままにしていてかまいません。)

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。