フォローする

Autodesk製品ネットワークライセンスの使用状況の確認

■ 概要

Autodesk製品のネットワークライセンスですが、現在のライセンスの使用状況を確認する場合、通常はAutodesk Network License Manager(LMTools、WindowsOSのみ)の[Server Status]タブの”Perform Status Enquiry”を実行して確認します。

LMToolsPerformStatusEnquiryしかし、管理している製品が多い場合、”Perform Status Enquiry”の実行結果のログは長くなってしまい、確認しづらいことがあります。

本ページでは、Autodesk製品のある特定製品の使用状況を確認する方法をご紹介します。

 

■ 方法

製品毎に使用状況を確認する場合、Autodesk製品のFeature Codeを使ってライセンス使用状況を確認します。

  1. コマンドプロンプトを起動します。
  2. Autodesk Network License Managerを保存しているフォルダに移動します。下記コマンドを実行します。 

    cd <Autodesk Network License Managerインストールパス>

     

    Autodesk NetworkLicense Managerはデフォルトで以下パスにインストールされます。

     

    C:\Program Files\Autodesk Network License Manager

  3. 移動後、下記コマンドを実行します。lmutil lmstat -f 86243ENCSU_2015_0F -c <使用ライセンスファイル>

     

    “86243ENCSU_2015_0F”は、Autodesk Entertainment Creation Suite Ultimate 2015のFeature Codeになります。

    lmutilLmstatLog2

なお、Autodesk2014製品及び2015製品のFeature Codeは以下ページより確認することが出来ます。

Autodesk 2015 製品 Feature Codes

http://knowledge.autodesk.com/support/vred-products/troubleshooting/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/2015-FLEXnet-feature-codes-for-Autodesk-products.html

 

Autodesk 2014 製品Feature Codes

http://knowledge.autodesk.com/support/simulation-dfm/troubleshooting/caas/sfdcarticles/sfdcarticles/2014-FLEXnet-feature-codes-for-Autodesk-products.html

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。