フォローする

Register Today (プロダクトアクティベーションウィザード)で2つのラジオボタンだけが表示される

問題:
オートデスク製品を起動し「Register」を選択、アクティベーションオプションを開始します。
プロダクトアクティベーションウィザードが起動するが、テキストの記述がない2つのラジオボタンだけが表示され、アクティベーションを続行またはキャンセルするための「Next」「Cancel」ボタンもない状態。

r1

解決策:

1、Internet Explorer 9をアンインストールしInternet Explorer 8を使用する。

この回避策の詳細については下記URLの記事をチェックしてください。

http://upandready.typepad.com/up_and_ready/2011/11/register-today-product-activation-wizard-displays-only-two-radio-buttons.html

http://windows.microsoft.com/en-US/windows7/how-do-i-install-or-uninstall-internet-explorer-9

2、Internet Explorerのセキュリティ設定。

「Internet Explorer>ツール>インターネットオプション」または「コントロールパネル>インターネットオプション」に移動します。
セキュリティタブのインターネットゾーンを選択します。
「レベルのカスタマイズ」をクリックして、ActiveX コントロールと Java スクリプトに関するオプションを有効にします。製品を登録した後、オプションをデフォルトにリセットできます。


http://forums.autodesk.com/t5/Installation-Licensing/Blank-Activation-Screen/td-p/2862508/highlight/true/page/3

3、手動で”Jscript.dll”と”VBscript.dll”ファイルを登録する。

上記の方法で上手くいかない場合は、手動で”Jscript.dll”と”VBscript.dll”ファイルを登録する必要があります。

1、Windowsコマンドプロンプトを開きます。
2、コマンドプロンプトで次のいずれかのフォルダに移動します。

・Vista/win7 32 ビット版
C:\Windows\System32

・Vista/win7 64 ビット版
C:\Windows\SysWow64

3、コマンドプロンプトで”regsvr32 jscript.dll”と入力します。
4、コマンドプロンプトで”regsvr32 vbscript.dll”と入力します。

4、Webdepotフォルダ内のファイルを編集する。

その他の解決策は、
“C:\Program Files\Common Files\Autodesk Shared\AdLM\R1\en-US\Webdepot”フォルダ内の
“RTBeginReg.html”ファイルを編集することです。
ここはレジストリHTMLが格納されている場所で、空の画面を表示したページです。

メモ帳などのテキストエディタで”RTBeginReg.html”を開き、
<html>行の下に次のコードを追記します。

<!– saved from url=(0016)http://localhost –>


http://forums.autodesk.com/t5/Installation-Licensing/Blank-Activation-Screen/td-p/2862508/highlight/true/page/3

5、レジストリとマイコンピュータのセキュリティゾーンを編集する。

この状態は、通常、JavaScriptの実行が無効になっているか、ローカルセキュリティ設定での障害を示しています。これは意図的に変更したか、他のソフトウェアまたはIEプラグインによって変更された可能性があります。
この問題には2、3の解決策があります。(これらにはレジストリの編集が含まれています。)
さらに、ディスカッションフォーラムのメンバーのために行った解決策が含まれています。

警告!
不適切にWindowsレジストリを編集することによって、
コンピュータのオペレーティングシステムが使用不能になる可能性があります。
マイクロソフトで、レジストリについて知っておくべき重要な情報を豊富に提供されています。

http://support.microsoft.com/support

Microsoft Knowledge Base(サポート技術情報)や関連ソリューションの”TS66513“に
オペレーションシステムのための概説と同様に、
“system.dat”と”user.dat”だけでなくレジストリのバックアップをしてから
ご自身の責任でMicrosoftレジストリエディタを使用してください。
レジストリに関する追加情報は、Microsoftレジストリエディタのヘルプトピックに含まれています。

・マイコンピューターのセキュリティゾーン

この問題の影響を受けるいくつかのシステムはインターネットオプションダイアログボックスの
「セキュリティ」タブでマイコンピュータゾーン(高いセキュリティレベル)を持ちます。

r2

マイコンピュータのセキュリティゾーンを持つことは、やや異例です。通常は4つのセキュリティゾーンだけです。(インターネット、ローカルインターネット、信頼済みサイト、期限付きサイト)この場合、レジストリの確認は、


HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones

で指定された”Zones”内で、壊れた文字のサブキーを見つけられるかもしれません。

r3

ここで表示されるのは0~4までのゾーンのみのため、壊れた文字のサブキーが存在する場合は、それを削除してください。
またキーの中の”Flags”を確認します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\0

そこが”0×21(33)”に設定されていることを確認してください。
これは、マイコンピュータのセキュリティゾーンを無効にします。

r4

Internet Explorerを再起動し、「セキュリティ」タブでマイコンピュータゾーンが表示されないことを確認してから、オートデスク製品のアクティベーションを再試行してください。

6、アクティブスクリプトは「マイコンピュータ」ゾーンによって無効になる。

アクティブスクリプトを有効にするには、
1、「スタート」メニュー>ファイル名を指定して実行(Windows XP)または
「スタート」メニュー>プログラムとファイルの検索(Windows Vista/Windows 7)
2、「Regedit」と入力。
3、レジストリエディタで、次のサブキーを検索します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\0

r5

4、”1400″の値をダブルクリックします。
5、「DWORDの値の編集」ダイアログボックスの”値のデータ”フィールドに”0″を入力してください。

r6

6、次のサブキーを探してください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\0

7、”1400″の値をダブルクリックします。
8、「DWORDの値の編集」ダイアログボックスの”値のデータ”フィールドに”0″を入力してください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。