フォローする

Updating DACL Failedエラーが表示され、LMTOOLS v11.13.1.2で新しいサービスが保存できない

■ 問題

LMTOOLS v11.13.1.2をダウンロードし、新しいサービスを追加しようとしたところUpdating DACL Failedというダイアログが表示され、サービスを保存できません。

■ 解決策

11.13.1.2には、IPv6とIPv4版が1つのパッケージになっております。
このバージョンにて、このDACLエラーが発生する場合があります。

解決策1

デバッグログを書き込む場所に書き込み権限がない可能性があります。

Config ServiceタブのPath to the debug logで指定された場所にlogファイルを書き込む権限がないためエラーが発生している可能性があります。
(デフォルトだとC:\Autodesk\Network License Manager\*.log)

0EM3A0000005eQE

上記を書き込み可能な場所に指定しなおすか、上記ファイルに編集及び書き込み可能な権限を与えて下さい。

002

解決策2

http://support.cad-1.com/support/solutions/articles/9000066215-error-saving-service-after-updating-lmtools-updating-dacl-failed-

DACLエラーがでたら、OKを押してダイアログを閉じます。
少し時間をおいてから、再度Saveをクリックします。
2回目にはエラーが表示されなかったら、Start/Stop/Rereadタブで Start Serverを
クリックし、ライセンスが動作しているか確認します。

解決策3

1番目で解決できない場合、もしIPv6が有効な場合には無効にして

ネットワークがipv4で接続できるようにしてください。

ライセンスサーバーのライセンスファイルのサーバー指定をIPアドレスに変更して保存します。
再度LMTOOLSで設定の保存を試し、DACLエラーがでないか確認します。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。