フォローする

ライセンスの借用について

Autodesk製品のネットワークライセンスを使用している場合、ネットワーク環境の外でAutodesk製品を使用するために、指定された期間、ネットワークライセンスサーバから製品のライセンスを借用することができます。

-手順

今回は、例としてMayaでのライセンス借用となっておりますが、その他のAutodesk製品のライセンス借用の方法もMayaの方法と同様のものとなります。

  1. 上部メニューの ヘルプ→Mayaについて を実行します。
  2. 表示されるウィンドウから「 製品のライセンス情報」 を選択します。
  3. 「製品のライセンス情報」のウィンドウから ライセンスを借用 を選択します。
  4. 「ライセンスを借用」のウィンドウが表示されます。
    カレンダーからライセンスを借用しておく日にちを指定してから、「ライセンスを借用」 を選択します。
  5. ライセンス借用に成功しますと、その旨のメッセージが表示されます。

以上で、ライセンスの借用は終了です。

次に、借用したライセンスの返却について説明します。

基本的に、ライセンス借用の手順と同様に行えば、ライセンスの返却は可能です。

  1. ライセンスサーバマシンにネットワーク接続している状態で、製品を起動し、
    上部メニューの ヘルプ→Maya を選択します。
  2. 表示されるウィンドウから 製品のライセンス情報 を選択します。
  3. 製品のライセンス情報のウィンドウから ライセンスを返却 を選択します。
  4. 返却が完了しますと、その旨のメッセージが表示されます。

なお、借用したライセンスですが、借用期限になると、自動的にライセンスサーバにライセンスが
返却されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。