フォローする

FLASH PROFESSIONALがADOBE ANIMATE CCに名称変更

2016年初頭のリリース配信より、”Adobe Flash Professional”から”Adobe Animate CC”に変わります。

以下Adobe Creative Stationの記事より抜粋:

an_appicon_192

 

約 20 年にわたって Adobe Flash Professional は Web アニメーション制作の標準ツールとして活用されてきました。アドビは、HTML5 の登場と Web 標準に準拠したアニメーション制作への需要の高まりを受け、この数年で Flash を刷新し、HTML5 Canvas と WebGL をネイティブサポートしました。Web や新たなプラットフォームに最適なアニメーション制作ツールであることをより明確に示すため、2016 年初頭に予定している次のリリースの配信に合わせ、Adobe Animate CC へ名称変更いたします。

 

 

今回の名称変更は、ただ名前が変わるというだけでなく、あらゆるプラットフォーム向けのアニメーション制作を可能にするため、メジャーアップデートに向けての準備を進めていると書かれているので、現在 Flash Professonal をお使いの方はリリースまでお待ちください!

 

>> Flash Professonal ページ(Adobe Webサイト)

>> Adobe Creative Station (Adobe ブログサイト)

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。