フォローする

AFTER EFFECTS CC のレンダーライセンスに関して

After Effectsでレンダリングする際のレンダーライセンスに関してご紹介します。

CCに関しては今までのCS製品同様に、ae_render_only_node.txtという空ファイルを使用することでネットワークレンダリングを行うことが可能です。

そのためレンダリング用に別途シートを追加購入する必要はありません。

使用方法:

  1. After Effects をレンダリング専用PCにインストールします。
    ※After Effects本体は体験版(製品版)を使用PCインストールしてください。
    ダウンロード時にAdobe IDでのログインを求められますが、お手持ちのAdobe IDでログインして使用PCにインストールしてください。
  2. ae_render_only_node.txt という名前の空のファイルをユーザーのアカウントの種類に応じて次のいずれかの場所に配置します。
    ■ Mac での場所:
    /Users/<username>/Documents/
    /Users/Shared/Adobe/
     ■Windows での場所:
    C:\Users\<username>\Documents
    C:\Users\Public\Documents\Adobe

詳細・注意事項は下記アドビ社Webサイトをご確認ください。

http://helpx.adobe.com/jp/after-effects/using/automated-rendering-network-rendering.html#WS3878526689cb91655866c1103a4f2dff7-79a2a

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。