フォローする

ACROBAT DC 発表

Acrobatの最新版が”Adobe Acrobat DC”として発表されました。

DCはDocument Cloudの略ですが、今までのAcrobatからガラッと変わります。
シンプルで直感的になったUI、PCやタブレット・スマートフォンでも作業ができるようになり、場所を問わずPDFを確認・編集が可能です。
さらに画期的なe-sign機能の搭載により、サインの依頼をメールで送信し、いつ相手が文章を開いたかやいつサインしたかなどの進捗確認もできます(サブスクリプションモデルのみ)。

■新しいUI

新しいUI

■ e-signを実装

e-sign

 

>>Acrobat DC チラシダウンロード(490kb)

 

注意事項:Creative CloudコンプリートプランやAcrobat単体プランをご利用中の方はリリース後にダウンロードができます。ただし、現在のAcrobat XIと併用はできないためどちらか片方のみをインストールしてください。

 

製品ラインアップ

  • Acrobat Reader DC(無償版)
  • Acrobat Standard DC(永続ライセンス版/サブスクリプション版)
  • Acrobat Pro DC(永続ライセンス版/サブスクリプション版)
リリース日

 

  • 2015年4月8日(日本時間)予定
お問い合わせ先

 

sales@borndigital.co.jpまでお問い合わせください。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。