Created on | Updated on

Autodesk製品のライセンスの種類をマルチユーザーからシングルユーザーに切り替える(2020リリース以降のAutodesk製品)

■概要

Autodesk製品のライセンスの種類をマルチユーザーからシングルユーザーに切り替える方法について説明します。

なお、設定方法は、製品のバージョンにより異なります。

  • 2020リリース以降のAutodesk製品 (本記事にて説明します。)
  • 2017、2018、2019リリースのAutodesk製品 >> こちら
  • 2016リリース以前のAutodesk製品

 

■2020リリースのAutodesk製品

製品が起動する場合:

ライセンス マネージャを使用してライセンスの種類を切り替えるには、以下の手順を実行します。無償体験版ライセンスの有効期限が切れている場合は、[体験版の期限が切れました]ダイアログ ボックスの下部にある[ライセンス所有済み]をクリックします。

  1. Autodesk製品を起動します。
  2. アプリケーション右上のユーザー名(もしくは、サインイン)の横にある ▼ をクリックして[ライセンスを管理…]を選択します。
    changelicensetype2020_2.png
    既にAutodeskアカウントでサインインしている場合で且つサインインしているアカウントに有効なシングルユーザーサブスクリプションがない場合には、[サイン アウト]を選択してあらかじめサインアウトしておきます。
    changelicensetype2020_2-2.png
  3. ライセンス マネージャのウィンドウが開きますので、[ライセンスの種類を変更]をクリックします。
    changelicensetype2020_3.png
  4. "それでは始めましょう"のウィンドウに切り替わりますので、[Autodesk IDでサインイン]を選択します。
    changelicensetype2020_4.png
    このときに、Autodeskアカウントでサインインしているかどうか、そのAutodeskアカウントに有効なシングルユーザーサブスクリプションがあるのかどうかで操作が異なってきます。

    ▸ 有効なライセンスがあるAutodeskアカウントでログインしている場合:
      → [Autodesk IDでサインイン]をクリックすれば、ライセンスの切り替えは完了です。
    ▸ サインインしていない場合:

      → [Autodesk IDでサインイン]をクリックすると、Autodeskアカウントのサインインのダイアログで表示されるので、Autodeskアカウントとそのパスワードを入力してサインインが完了すると、ライセンスの切り替えは完了です。
    changelicensetype2020_4-2.pngchangelicensetype2020_4-3.png

問題なくライセンスの切り替えが完了していると、ライセンス マネージャで"ユーザ ライセンス"と表示がされています。

changelicensetype2020.png

 

製品が起動しない場合:

Autodesk Licensing Installer Helper ツール(AdskLicensingInstHelper)を使用します。

※ 始める前に、Autodesk デスクトップ アプリまたはオートデスクのクラウドベース サービスにサインインしている場合は、サインアウトしてください。次の場所にある LoginState.xml ファイルを削除して、ログイン ステータスをクリアします。

Windows: 
%localappdata%\Autodesk\Web Services\LoginState.xml
macOS:
~/Library/Application Support/Autodesk/Web\ Services/LoginState.xml
Linux:
~/.local/share/Autodesk/Web Services/LoginState.xml

Windowsの場合、タスクマネージャーで[詳細]タブを選択し、AdSSO サービスが実行されている場合は、[タスクの終了]でサービスを停止してから、LoginState.xml ファイルを削除します。

  1. Windows→コマンドプロンプトを管理者として実行します。
    macOS、Linux→ターミナルを開きます。
  2. Autodesk Licensing Installer Helper ツールのあるフォルダまで移動します。
    Windows: 
    cd %CommonProgramFiles(x86)%\Autodesk Shared\AdskLicensing\Current\helper\
    macOS: 
    cd /Library/Application Support/Autodesk/AdskLicensing/Current/helper/
    Linux:
    cd /opt/Autodesk/AdskLicensing/2020/helper/
  3. コマンドラインで下記コマンドを実行します。
    ※ ここでは、例としてMaya2020のライセンスの種類をマルチユーザーからシングルユーザーに変更するコマンドを示します。
    Windows: 
    AdskLicensingInstHelper change -pk 657L1 -pv 2020.0.0.F -lm USER
    macOS/Linux:
    sudo AdskLicensingInstHelper change -pk 667L1 -pv 2020.0.0.F -lm USER
    657L1 はMaya2020のプロダクトキーになります。
  4. 製品を起動します。初めに、Autodeskアカウントのサインインを求められますので、有効なシングルユーザーサブスクリプションのあるアカウントでサインインを行います。changelicensetype2020_4-2.pngchangelicensetype2020_4-3.png

以上です。

Autodesk Licensing Installer Helperの詳細については、こちらをご確認下さい。

その他のAutodesk2020製品のプロダクトキーについては、こちらをご確認下さい。

 

 

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

※ 問い合わせ対応はBorn Digitalより製品をご購入頂きましたお客様のみのサービスとなります。ご了承下さい。
サポート問い合わせ