Created on | Updated on

ZBrushをリモートで使用するためのオプション(COVID-19対応)

原文 https://support.pixologic.com/Knowledgebase/Article/View/336/95/options-for-using-zbrush-remotely

COVID-19の発生により、さまざまな形態の社会的距離を強制的に制限するロックダウンが発生しているため、生徒やスタッフがZBrushをリモートで使用できるようにする必要がある学校や企業からの要求が増えています。

Pixologicは、お客様がこの新しい現実に移行する際に、お客様を支援するために実行可能なあらゆることを行うことをお約束します。

そのために、現在、ZBrushをキャンパス外で使用できる4つの方法があります。

  1. フローティングライセンス(ユーザーが制御するサーバーによって管理されるライセンス)を持っている場合、それらのシートをリモートで使用できるようにすることは一般に非常に簡単です。 これを支援するために、こちらの記事を作成しました。
  2. ボリュームライセンス(単一のシリアル番号を共有する複数のコピー)、ノードロックライセンスを持っている場合は、キャンパス内のマシンから一時的にライセンスを削除して、リモートユーザーがアクティベーションを利用できるようにすることができます。 危機が過ぎたら、リモートでそれらのコピーを非アクティブ化して、キャンパスでZBrushを再度アクティブ化できます。 これを行う方法の詳細な手順を示しました。
  3. 学校の場合、生徒はZBrush 2020トライアルを利用できます。 このトライアルは最初は30日間有効ですが、学校では必要に応じて30日単位で延長できる方法があります。 詳細はこちらをご覧ください。

これらは現時点で利用できるオプションです。 新しい情報が入り次第、このページを更新し続けます。 これには、新しいオプションを提供できる場合も含まれます。

Pixologicは、可能な限り最高のカスタマーサービスを提供することをお約束します。これは、COVID-19が発生する前から事実であり、その間だけ継続します。 サポートチームがリモートで機能できるように準備が整っているため、社会的距離や検疫にどのルールを適用しても、Pixologicのサポートはお客様に明らかな変更を加えることなく続行できます。

ありがとうございます。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ