Created on | Updated on
フォローする

データ型を宣言せずに計算すると…(MEL)

数値をデータ型を宣言せずに計算するとその値によって型が推測されるため、意図した結果が得られない場合があります。

 

print(1/2);
Result:0

intをintで割るので結果はintとなり、小数点以下が切り捨てられます。

print(float(1/2));
Result:0

割り算の結果はintなので、これをfloatに変換しても小数点以下は切り捨てられたままです。

print(1.0/2);
Result:0.5

floatをintで割ると結果はfloatとなります。

print(float(1)/2);
Result:0.5

小数点以下を持たない値でもfloatと宣言する事で、結果はfloatとなり小数点以下の値を持ちます。