Created on | Updated on
フォローする

工数管理について(タイムログ)の仕組み

Shotgunのタスクエンティティに、工数管理をするためのフィールドがあります。
タイムログといいますが、こちらはデフォルトでは手動の入力になっているため、
正確な工数管理のためには、こちらの入力を徹底させる必要があります。

①ビッド → 工数
②タイムログ → かかった工数
③タイムログ-ビッドの上/下 → 工数との差
④タイムログ-ビッドの% → 消費工数の%表示

というような形の構成です。

②のタイムログに入力することにより
工数管理が可能になります。

入力方法にはいくつかあります。

1)タスクページから入力する

このページのタイムログのセルに触れると
下記のような、+iのボタンが表示されます。


+を押すことで、このタスクのタイムログが入力できます。
iを押すと、一覧が表示されます。

2)ユーザーのマイタスクのアクティビティから入力する

ユーザーは、マイタスクから入って入力するのが一番わかりやすいです。

 

3)タイムログエンティティから入力する。

 +タイムログから入力しようとすると、期間のほかに、リンク情報(どこのタスクか)
を入れる必要があります。

 リンク情報が分かれば、このページに対して、リンクと工数をCSVなどで一括入力が可能です。


もし、工数を日付から時間、時間から日付の変更を行いたい場合は
サイト基本設定の項目からサイト全体の設定変更を行えます。