Created on | Updated on
フォローする

Toolkitの設定をやり直す(tank unregister_folders --all)

Toolkitで一度設定した内容を全て削除して、
最初からやり直したい場合の方法です。
こちらはディレクトリの設定が必要な、
旧Toolkit(レガシー)の内容となります。

プロジェクト名:0510test3

下記のディレクトリにConfigファイルが置かれている場合

configファイル類が置かれているディレクトリまでターミナルで開いて、

tank unregister_folders --all 

を実行します。

完了後、上記のフォルダは消去して大丈夫です。

その後、Shotgunに戻り、その他のメニューからパイプラインの設定を開き
下記のデータを削除します。


プロジェクト一覧のページも開き、タンク名の情報も消します。


上記の後に、ShotgunDesktopをサインアウト → ログインすると
再度ウィザードから設定が可能になります。