Created on | Updated on
フォローする

シングルサインオンの設定について(Single Sign-On:SSO)

下記の流れで進めることになります。
 
1.新規にトライアルサイトを立ててURLをお知らせください。

2.サポートの方で、SSOオプションを使えるようにします。

3.ドキュメントを読んで内容、動作をご確認ください
 
Shotgun の SSO: ユーザ ガイド
 
Shotgun のシングル サインオン(SSO): 管理者ガイド
 
シングル サインオンの設定
 
シングル サインオンのトラブルシューティング
 
検証サイトでログイン認証が問題がなければ、
本番サイトでもSSOオプションを使えるようにします。
 
【注意事項】
・本番サイトでSSOを有効にするときは、
 ユーザに影響がない時間帯で行ってください(既存アクセスが切断されるため)
 
・Shotgunのアカウント作成・削除とSSOアカウントの作成・削除を
 自動で行うオプションはおすすめしません。使用しないでください。
 
・SSOに存在するアカウントをShotgun側で手動で作成・削除など管理してください。
Shotgunのアカウント管理を理解されているShotgun担当者が、
 社内のSSOに詳しいITと共通認識を持って運用する必要があります。)
 
・SSO機能を有効にする際には、ご自身のShotgunのAdminアカウントが
 SSO側に存在する必要があります(そうしないとロックアウトされてサポート に修正依頼が必要です。)
 
・SSOはすべてのアカウントに有効になります。
 アウトソース先などがログインが必要な場合は、社内のIT担当者と相談して外 部の人にSSO認証用の
 Active Directoryなどのアカウントを用意する必要があります。
 
・Pythonでのログイン認証はひと手間かかります(別途資料は用意中とのことです)
 
特に、Shotgun管理者とIT担当者が共通認識を持って進めてください
 
ご不明な点は、support@borndigital.co.jp までお問合せください。