Created on | Updated on
フォローする

B2Mでプリセットを作成する

Bitmap2Materialを使用すると、各プリセットの値を保存する「プリセット」を作成できるため、別のアプリケーションで再利用できます。

これらのプリセットは、Autodesk 3ds Max、Maya、Substance Player、Substance Designerなどの他の互換アプリケーションでも使用できます。

ワークフロー

独自のプリセットを追加するか、Bitmap2Materialフィルタを使用して出荷されたプリセットを変更するには、[ Load File]ボタンを使用してファイルを開きます。 使用可能なすべてのプリセットのリストが表示されます。

 

「Add Preset to File …」をクリックして、プリセットダイアログを開きます。 新しいプリセットを保存したり、既存のプリセットを上書きしたり、上書きしたりすることができます。 アイテムをクリックし、名前と説明を書き込んで(必要に応じて)、[Save]をクリックします。