Created on | Updated on
フォローする

とても素晴らしかったSIGGRAPH 2018 !

原文 https://www.allegorithmic.com/blog/siggraph-2018-edition-was-blast

SIGGRAPH 2018が終わりました。今回はどれほど素晴らしかったのか言葉にすることができません。直接会場に来てくれた方やライブストリーミングを方々に心よりお礼申し上げます。それでは、バンクーバーでの素晴らしい1週間の最高の習慣をまとめてご紹介いたします。

SIGGRAPH 2018

チーム全員がブース415にて、参加者をお迎えし、ソフトウェアの最新機能を紹介しました。Substance AlchemistのプロダクトオーナーであるBaptiste Manteau氏は、最新のNvidia Quadro RTX 、世界初のRay-Tracing GPUを使用して、このツールを12回デモンストレーションしました。

Wes McDermottトは、WacomのCintiq Pro 24を使用してSubstance Painterを展示し、Casimir PerezはSubstance Designerの新機能についてユーザーにデモをしました。

親愛なるHPの方もブースに滞在し、HP Z 3Dカメラを紹介しました。 このデバイスを使用すると、ディスプレイとWindows 10 PCを汎用のキャプチャツールに変えることができ、統合されたSubstance B2M機能を使用してPBRレンダリング用のテクスチャマップ合成で互換性のある3Dデータを生成できます。

X-Taonデモ

StarVRは、当社のX-Taon Substance展示車で初めてのVR体験を実演しました。 Theia Interactiveにより、車の外装、色の変更、車輪の切り替えができ、強力なStarVRヘッドセットで結果を見ることができました!

Substance Day at SIGGRAPH 2018

Allegorithmicの創設者兼CEO、SébastienDeguyは、基調講演と今後公開するProject Trebuchet、初となるJérémieNoguerによるデモを含むSubstance Alchemistのライブを含むいくつかのエキサイティングなニュースを披露しました。これから登場するスタンドアロンの新製品は、手続き型、芸術性、キャプチャ技術、人工知能など、さまざまなアプローチを組み合わせることができます。これから登場するスタンドアロンの新製品は、プロシージャル、芸術性、キャプチャ技術、人工知能など、さまざまなアプローチを組み合わせることができます。

製品はまだ最終段階ではありませんが、驚異的な反応があり、今後数ヶ月でSubstance Alchemistについてさらに情報を共有することを心から楽しみにしています。。 基調講演を見逃した場合は、下記にて見ることができます:

Substance Dayは、Substance DesignerとSubstance Painterのサマーリリースについての詳細を学習する場所でした。 AllegorithmicのスペシャリストWes McDermottとJérémieNoguerは、聴講者とライブチャットからの多くの質問に回答しました。 彼らはツールの使い方を改善するための手助けやヒントを共有しました。

 

 午後の部では、Double NegativeのMarc Austin氏が、大ヒット映画Pacific RimにおけるSubstanceの使用事例について魅力的なインスピレーションを与えてくれました。Theia InteractiveのStephen Phillipsは、リアルタイムビジュアライゼーションプロジェクトにSubstance製品を使用するメリットについて説明しました。 彼はまた、Allegorithmicの展示車「X-Taon」で作られた最初のVRプロジェクトを発表しました。

最後に、David and Diana Apparel Creation Contestの受賞者を発表いたしました。 結果をライブで見るために非常に遅くまで起きていたヨーロッパの皆様、本当にありがとうございます。そして勝者の皆様、再びおめでとうございます。 勝者の全リストをご覧ください!

 

イベント終了後、Allegorithmicは皆さんが交流したりチャットするためのカクテルパーティーを開催しました。

最後に、SIGGRAPH 2018は多くのエキサイティングなニュースや発見がありました。私たちは来年もあなたに会いたいと思っています! ですが、既に今後数ヶ月でSubstanceワールド世界にはまだ発表があるでしょう。 お楽しみに!