Created on | Updated on
フォローする

HQueueインストール(Windows)

下準備

  1. Hqueue Server、HQueue Clientでお互いにログインが可能な共有アカウントを作成してください。
    両サービスにログインするために必要となります。
  2. 1で作成したアカウントに対し、Administrator権限を追加します。

HQueue Serverのインストール

  1. Houdiniのインストーラーをダウンロードし、実行します。

  2. インストールコンポーネントの選択にて、HQueue ClientまたはHQueue Serverにチェックをいれてください。



  3. インストールをすすめていくとHQueue Serverをインストール場所を指定する項目が表示されます。
    デフォルト以外に設定したい方はインストールディレクトリを変更してください。



  4. 次にHQueue Serverのサービス名の指定を行うことができます。
    デフォルトのままで進めてください。



  5. 次にHQueueで使用する共有フォルダを指定することができます。
    共有フォルダに関しては、「HQueueオーバービュー」をご参照ください。


  6. インストールを実行します。

  7. インストールが完了したら、C:\HQueueServer\hqserver.iniをテキストエディタで開きます。

    hqserver.sharedNetwork.host = Sharedフォルダを設定したマシン名に変更
    例 hqserver.sharedNetwork.host = yoshida-razar

    hqserver.sharedNetwork.path.windows = Sharedフォルダを設定したマシンと共有名に変更
    例 hqserver.sharedNetwork.path.windows = \\yoshida-razar\hq

    共有フォルダを使用する場合は、下記で指定していしている共有フォルダを各クライアントのローカルに同じドライブ名でマウントしてください。

    hqserver.sharedNetwork.mount.windows = H:

  8. 上書き保存します。

  9. 全般タブに戻り、停止ボタンを押した後、開始ボタンをおしてサービスを再度開始します。

  10. 作成した共有フォルダ(デフォルトではC:\HQueueServer\shared)に、共有アカウントでアクセスできるように共有権限を設定します。



  11. サービスを開きます。
    入力ボックスに「services.msc」と入力することで、開くことができます。



  12. HQueueServerサービスをみつけ、ダブルクリックでオプションを開きます。



  13. ログオンタブでログオンアカウントを設定します。
    ※下準備で用意したHqueue Server、HQueue Clientで設定した共有のアカウントを指定します。



  14. 全般タブで停止、開始の順にクリックし、サービスがきちんと開始されたことを確認します。



HQueue Webモニタの起動

  1. HQueue Serverの設定が完了したマシンにて、Webブラウザを開き下記を入力します。

    サーバー名:5000

  2. HQueue Serverが動作していると下記のようなWebモニタが開きます。

HQueue Clientのインストール

  1. Houdiniのインストーラーをダウンロードし、実行します。

  2. インストールコンポーネントの選択でHQueue Clientを選択します。


  3. HQueue Clientのインストール場所を指定することができます。
    通常はデフォルトのままで進めます。



  4. HQueue ServerのPCを指定します。
    localhostという名前は使用せず、ネットワーク上のPC名またはIPでHQueue Serverをインストールしたサーバー名を指定してください。


  5. HQueue Clinetのサービス名を決めます。また、サービスを動かすためのOSのアカウント名とそのパスワードを指定します。例えば、下記はrenderというWindowsアカウントでHQueue Clientのサービスに常にログインするいうことを意味しています。

    ※サービスとしてログインするためのUsernameとPasswordは後からでも変更が可能です。


  6. Installボタンをクリックし、インストールを行います。

  7. C:\HQueueClient\hqnode.serverをテキストエディタで開きます。
    サーバー名が記入されていることを確認してください。

  8. サービスを開きます。

  9. HQueueClientサービスをみつけ、ダブルクリックでオプションを開きます。



  10. ログオンタブでログオンアカウントを設定します。




  11. 全般タブに戻り、停止ボタンを押した後、開始ボタンをおしてサービスを再度開始します。