Created on | Updated on
フォローする

sesictrl を使ったライセンスのインストール(16.5.384以上)

 

sesictrl はコマンドラインツールなので、まずはターミナルを起動する必要があります(「コマンドライン用の Houdini 環境設定方法は? 」参照)

  1. ライセンスをインストールする場合には、sesictrl -L として起動します。
  2. hkey 同様、メールアドレスとパスワードを入力。すると、インストール可能なライセンス entitlements がリストされます。

  3. リストされているライセンス entitlements をすべてインストールするのであれば、f を入力、 Enter キーを押して終了します。
  4. 上記の hkey の例と同じように Houdini FX だけをインストールしたい場合、取るべき手順は、 Houdini FX (#1) を選択するのではなく、#2 と #3 の Mantra を 0 にする必要があります。
  5. 上記から、まずは Enter a number to edit the selection... のところに 2 と入力し、Enter キーをおします。
  6. How many tokens would you like to install? [4] に対し、 0 と Enter キー をおします。
        これにより #2 の Mantra の selected の数が 0 になりました。



  7. #3 の Renderer に対しても同様の事を行なうので、3 と Enter キー、それから 0 と Enter キー。
        これで #2 と #3 の Renderer どちらもが 0 になりました。



  8. f + Enterで現在の設定をインストールします。




        上記のようにメッセージが出れば、ライセンスが正しくインストールされたということです。インストールせずに終了するのであれば、 qを押します。
  9. 終了後、インストールされたライセンスを確認するには、sesictrl -s を実行します。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。