Created on | Updated on
フォローする

Arnoldのライセンスサーバーを指定する[Autodesk License(Flexlm)]

クライアントマシンからArnoldのFlexlmライセンスサーバーを参照し、ライセンスを取得出来るようにする設定について説明をします。なお、ネットワークライセンスのMayaや3dsMaxを使用されている場合、特に何かを設定する必要はありません。

 

■Windows

環境変数ADSKFLEX_LICENSE_FILEを設定します。

変数名: ADSKFLEX_LICENSE_FILE
変数値: @192.168.1.180

env_adskflexlicensefile.png

変数値には、ライセンスサーバーのホスト名もしくはIPアドレスを入力します。

参考:
環境変数の追加する方法について[Windows10]

 

■MacOS、Linux

環境変数ADSKFLEX_LICENSE_FILEを使用することは可能ですが、~/.flexlmrc ファイルを使用すると設定が便利です。

~/.flexlmrc ファイルはテキストエディタを使用して作成します。
下記のように記載します。

ADSKFLEX_LICENSE_FILE=@192.168.1.180

下図は、linux環境で作成した際の例になります。

linux_flexlmrc.png

cat_flexlmrc.png