Created on | Updated on
フォローする

ライセンスサーバーのログを設定するにはどうすればよいですか?

ライセンスアクティビティのログを取得したい場合や、ライセンスサーバーで発生している問題をデバッグする場合は、ライセンスサーバーにログを設定できます。

Windows:

  1. C:\ Windows \ system32 \にsesinetd.optionsという名前のファイルを作成します。
  2. sesinetd.optionsに次のオプションを入力します。
    -V 2 -z 25000000 -l c:\sesinetd.log
  3. HoudiniLicenseServerサービスを再起動します。
    ライセンスサーバーを起動および停止するには」をご参照してください。

上記は C:\. のログファイルに格納されます。

ログファイルを別の場所に設定することもできます。

Linux:

  • ログの書き出しは自動的に設定されます。ファイルは /var/log/sesinetd.log です。

Mac:

  • 以下にある sesinetd.options ファイルを編集します:

    /Applications/Houdini/Houdini16.0.xxx/Frameworks/Houdini.framework/Versions/Current/Resources/houdini/sbin
    
  • 既存のファイルの行に使用したい (ie. /var/log/sesinetd.log) ログファイルの場所を追加します。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。