Created on | Updated on
フォローする

HEADS UP:テクスチャリングされたグローバルスキャッタリングティントが登場!

こんにちは、

次のバージョンでは、テクスチャリングされたグローバルスキャッタリングを導入する予定だということお知らせします。 この機能は最初はMayaで利用可能になりますが、すぐに他の3Dアプリケーションでも利用できるようになります。

以下の例では(1分のプログラマーアートをお試しください)、色合いに「ソリッドフラクタル」(3Dノイズ)を追加しました。 テクスチャ投影を含む複数のシェーディングノードを使用して、よりエキゾチックなテクスチャリングを行うことが可能です。

このエフェクトは散乱に影響を与えますので、とても高速です。追加ノイズでは、いくつかのボリュームサンプルをクリーンアップする必要があります。 欠点は、減衰に影響しないため影には影響しません。 このように、霧のような効果を解消するためには多くの場合役に立ちます。 強力な減衰/閉塞が必要な場合は、代わりにVDBを使用することをお勧めします。 将来的に、グローバル減衰のテクスチャリングも導入する可能性があります。

これについてご質問がありましたらお知らせください。

-Panos