Created on | Updated on
フォローする

SUBSTANCE DESIGNERスプリングリリース:FASTER, BIGGER, BAKER!

原文:https://www.allegorithmic.com/blog/substance-designer-spring-release-faster-bigger-baker

ここ数年において、Substance Designerのオーディエンスは多くの進化を遂げました。新しいユーザーがそれぞれ独自のニーズと制約を持ちつつユーザーベースに参加しました。 このことに対する当社の対応は、Substance Designerの改善、定期的な変更、機能の追加に絶え間なく取り組むことでした。 しかし、VFXのような厳しい市場では、すでに存在していたものを改善するだけでは不十分でした。 より重い処理機能をサポートするには、ソフトウェアのコアコンポーネントの一部を再構築する必要がありました


スプリング2018リリースは、新しい市場の答えとなります。 要するに、より良いパフォーマンスへの期待と待望のVFX機能、すなわち完全なUDIMワークフローをお楽しみください。 

Substance Designerをダウンロード

 

30%のスピードアップ

Substance Designerを堅実にするために、我々はソフトウェアの大部分を書き直しました。 キャッシュとメモリの管理が改善され、コンピューティング時間が大幅に短縮され、より高速でスムーズな操作が可能になりました。 この違いは、大きなグラフで特に顕著になります。ここでは、グラフを読み込んだり、パラメータを調整したりするときに最大30%の上昇が期待できます。

2Dビューポートも再構築されました。 パラメータを調整する際に、リフレッシュ時間が短縮されます。

これらの改善は、グラフのノードに表示されるタイミングに直接影響しないことに注意してください。パフォーマンスの向上は、ノードの計算時間自体ではなく、改良されたノード計算の管理からもたらされます。 とはいえ、違いを感じ、楽しんで下さい。

 

UDIM サポート

Bakerの再考

Bakerは、UDIMを完全にサポートするように更新され、ベーキングプロセス中にユーザにより多くのリアルタイムフィードバックを与えます。 新しいジオメトリキャッシュシステムにより、パフォーマンスも向上し、ハイポリメッシュのロードとベイクが大幅に高速化されました。

Bakerに注目

ベイキングダイアログ内の新しい2Dビューにより、ベイク処理をリアルタイムで確認できるようになりました。設定を調整する必要がある場合は、いつでもキャンセルすることができます。

 

グラフとビューポートの改善

UDIMを使用してグラフを最大限に活用できるように、いくつかの新機能を実装しました。 1つのグラフで複数のUDIMタイルをテクスチャリングできるだけでなく、Substance Designerはそれぞれに関連するベイクテクスチャを使用します。 直接フィードバックを提供するために、3Dビューポートに現在選択されているUDIMが表示されるようになりました。

新しいエクスポートダイアログ

エクスポートプロセスが改善され、UDIMワークフローにも対応しました。 作業解像度とは異なる解像度でエクスポートが可能となり、すべてのUVタイルまたはUDIMをまとめてエクスポート可能です。

 

Functions: UDIM用の新しい組み込み変数

FunctionGraph職人のことも忘れていません。現在のUDIMタイルの位置(xとy)をシフトする新しい$ uvtile変数も使用することができます:これにより、UVタイル/ UDIMに応じて異なるエフェクトを作成できます。

 

まだ終わりではありません::新しい3Dノード!

素晴らしいリリースにどのように良い機能を期待しますか?新しい高度なノードとツールを加えました! これらのノイズとユーティリティノードは、3Dオブジェクトをシームレスにテクスチャリングする際に大きな助けになります。

新しい「Cube 3D GBuffers」ノードに適用された何種類かのプレビューをご覧ください:

そしてここではかなりクールなノードを紹介します: 3D Volume Mask - 3D Planar Projection - 3D Linear Gradient

 

Wes McDermottによる新しい機能のウォークスルーをご覧ください:

 

 

 

最高のスペシャルエフェクトに対するオスカーを獲得したブレードランナー2049を熱心にお祝いします!

明日のAllegorithmicブログ:VFXスタジオFramestoreのMichael Borhi、Didier Muanza、Arnaud Saibronが、認められたこの映画でロサンゼルスとソーラーファームをテクスチャリングするためにSubstanceスイートを使った方法を正確に説明します。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。