Created on | Updated on
フォローする

Facerobot > Adjust の保存と読み込み

btn_dl_on.gif

 

MQ+ Facerobot Save/Load Adjust

リターゲットの修正機能である Adjust は同一キャラクタでは単一の設定をテンプレートとして利用する事で、作業効率を大幅に上げる事ができます。
本スクリプトによって Adjust の保存を行い、異なるキャプチャデータ時用時にこれを読み込んでお使い下さい。

 

インストール方法:

  1.  ダウンロードしたファイルを解凍し「MQ_Facerobot_SaveAdjustPlugin.vbs」と「MQ_Facerobot_LoadAdjustPlugin.vbs」をお使いのSoftimageのプラグインフォルダに保存します。
  2.  Softimageを起動し直すか、File > Plug-in Manager…のTreeタブのLoadボタンで上記のファイルを指定します。

 

使用方法:

  1. [Animate] > Tolls > Import/Export > MQ+ Facerobot Save Adjust 及び MQ+ Facerobot Load Adjust で実行します。
    ※MQ+ Facerobot Save Adjust:
    アニメーションには対応していません。 コマンド実行した時のカレントフレームの値を保存します。
    ※MQ+ Facerobot Load Adjust:
    アニメーションには対応していません。 コマンド実行時にアニメーションを持つパラメータは更新されません。
Facerobot_SaveLoadAdjust1_1a-1.jpg

 

情報:

製作者:KITAMURA MisaQa / MisaQa-k@borndigital.co.jp
制作日:2009/12/12
対応:SOFTIMAGE 2010以降
※このスクリプトを使用した一切の障害に対し弊社は責任を負いません。
※本スクリプトの販売目的での商用利用は許可いたしません。