Created on | Updated on
フォローする

キーとスロープのロックをまとめて制御したい

btn_dl_on.gif

 

MQ+ Lock Key:

キーを完全にロックするには4つのロック(X(時間)でロック・Y(値)でロック・スロープの向きをロック・スロープの長さをロック)をそれぞれ掛ける必要があります。 この作業が面倒臭いと言う場合には、こちらを使用して4つを一度に設定/解除する事ができます。

 

インストール方法:

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し「MQ_LockKey.vbs」をお使いのSoftimageのプラグインフォルダに保存します。
  2. Softimageを起動し直すか、File > Plug-in Manager…のTreeタブのLoadボタンで上記のファイルを指定します。

 

使用方法:

LockKey1_1a.jpg

  1. FCurve Editor > キー > MQ+ Lock Key でプロパティエディタを開きます。 シーンにプロパティエディタが存在しない場合は新規に作成し、存在する場合は既存の物を再表示します。
    このプロパティエディタは意図的に削除しない限りはシーンにずっと存在しつづけ、何度でも繰り返し使用する事ができます。
  2. 目的のキーを選択し、目的に応じて Lock/Unlock/Toggle を実行します。
    • Lock は4つのロックを全て掛けます。
    • UnLock は4つのロックを全て解除します。
    • Toggel はロック状態を反転します。 この際「ロックされている」として扱うのは4つのロックが全て掛かっているものだけで、1つでもロックされていない項目があるものはロックして返します。
LockKey1_2a.jpg 5LockKey1_3a.jpg
↓ ↓
Key1_3b.jpg

 

情報:

製作者:KITAMURA MisaQa / MisaQa-k@borndigital.co.jp
制作日:2013/02/18
対応バージョン:Softimage 2013以降
※このスクリプトを使用した一切の障害に対し弊社は責任を負いません。
※本スクリプトの販売目的での商用利用は許可いたしません。