Created on | Updated on
フォローする

標準のポジションコンストレイン

btn_dl_on.gif

 

MQ Constrain Position:

標準のポジションコンストレインを模した、ICEノードです。

 

インストール方法:

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し「MQ Constrain Position.xsicompoundp」をお使いのSoftimageの DataCompounds に置きます。
  2. Softimageを起動しなおすと、Preset Manager > ICE Nodes > Tool > Kinematics > MQ Constrain Position が表示され、ICE Tree で使用できます。

 

使用方法:

  1. Add Constraints > Constraint に接続して使います。
    Active 有効/無効を切り替えます。
    Constrainee In Name コンストレインされるオブジェクトの名前を接続あるいは入力します。 Add Constraints > Constrainee In Name と同じにします。
    Constrainer In Name コンストレインの参照先となるオブジェクトの Out Name を接続します。
    Weight このコンストレインの強さ。 「1」が最大です。
    Offset to Target Constrainer からのオフセットです。
    Affected by Orientation 回転の中心を Constrainer に合わせます。
    Affected by Scaling スケールの中心を Constrainer に合わせます。
MQ_ConstrainPosition1_1b.jpg

 

情報:

製作者:KITAMURA MisaQa / [email protected]
制作日:2010/8/13
※このスクリプトを使用した一切の障害に対し弊社は責任を負いません。
※本スクリプトの販売目的での商用利用は許可いたしません。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。