Created on | Updated on
フォローする

選択したボーンを削除したような処理 (MQ+ Remove Bone from Chain)

btn_dl_on.gif

 

MQ+ Remove Bone from Chain:

選択したボーンを削除したような処理を行います。 チェインの途中のボーンの長さを「0」にして削除したように見せたとき、最初からそのボーンが存在しないチェインと比較すると、ボーンの曲がり方が異なってしまう場合があります。 このスクリプトでは選択したボーンより下位のボーンの長さと角度を繰り上げることで、最初からそのボーンが存在しないチェインとほぼ同じ動作が出来るようにします。

 

インストール方法:

  1. ダウンロードした「MQ_RemoveBoneFromChain.vbs」を任意のプラグインフォルダ(C:usersAdministrator SoftimageXSI_6.5ApplicationPlugins など)においてから、XSIを起動します。

 

使用方法:

  1. 削除(したかのように見せたい)したいボーンを選択します。
  2. [Animatin] > Create > Skeleton > MQ+ Remove Bone from Chain を実行します。
    ご注意: チェインの末端から選択したボーンと同じ数のボーンの長さが「0」になり、表示がハイドされます。

 

情報:

製作者:KITAMURA MisaQa / [email protected]
制作日:2008/08/28
※このスクリプトを使用した一切の障害に対し弊社は責任を負いません。
※本スクリプトの販売目的での商用利用は許可いたしません。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。