Created on | Updated on
フォローする

プリミティブのメニューから注視点なしのカメラを取得

btn_dl_on.gif

 

MQ+ SQ Camera:

「注視点なしのカメラ」をCamera Sequencerレイアウト不使用時にも、プリミティブメニューから取り出す事ができます。

インストール方法:

  1. ダウンロードしたファイルを解凍し「MQ_SQ_CameraPlugin.vbs」をお使いのSoftimageのプラグインフォルダに保存します。
  2. Softimageを起動し直すか、File > Plug-in Manager…のTreeタブのLoadボタンで上記を指定します。

MQ_SQ_CameraPlugin1_1a.jpg 使用方法:

  1. 取得 > プリミティブ > カメラ > MQ+ SQ Camera を実行します。
  2. 開いたウィンドウで適宜指定します。<border=1> いいえ(N)コマンド実行時にアクティブであったビューで使用しているカメラと同じセッティングの SQ_Camera を取得します。 カメラの切り替えは行いません。
    MQ_SQ_CameraPlugin1_1b.jpg
    はい(Y) コマンド実行時にアクティブであったビューで使用しているカメラと同じセッティングの SQ_Camera を取得し、このビューで使用するカメラをここで取得したカメラに切り替えます。
    いいえ(N) コマンド実行時にアクティブであったビューで使用しているカメラと同じセッティングの SQ_Camera を取得します。 カメラの切り替えは行いません。
    キャンセル デフォルト設定の SQ_Camera を原点に取得します。

情報:

製作者:KITAMURA MisaQa / MisaQa-k@borndigital.co.jp
制作日:2013/04/15
対応バージョン:Softimage 2013以降
※このスクリプトを使用した一切の障害に対し弊社は責任を負いません。
※本スクリプトの販売目的での商用利用は許可いたしません。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。