Created on | Updated on
フォローする

SCANS ❤️ SUBSTANCE DESIGNER(日本語版)

原文:https://www.allegorithmic.com/blog/scans-substance-designer

今日はバレンタインデーです。私たちはあなたにラブストーリーを伝えたいと思います。 現実世界の自然、石、雪や人工物、壁、人形、ロリポップ、赤いレースから始まります。 赤いレースに焦点を当てましょう。 覚えておいてください; 私たちはに戻ってきます。

Alégorithmicの創設者兼CEOであるSébastienDeguyは次のようにしています。「ノイズとパターン生成エンジンの技術水準のトップにあるSubstance Designerはプロシアル画像処理ツールです。」

これは、一連の関数と技法を使用して入力画像に変更を加えることを意味します。 これらの機能と手順がスマートで適切に配置されていると、スキャンを処理する上で非常に効率的です。「Substance Designerバージョン6がちょうど1年前にリリースされ、スキャン処理専用の多くのノードとプリセットがリリースされて以来、最高のスキャニング・スペシャリストとSubstance Designerの間で絶え間なく育まれたロマンスを目の当たりにしていることを嬉しく思います。」

"このプログラムは止まることを知らない!" - Art by Rens

さぁ、赤いレースに戻りましょう。それは手袋かもしれませんし、スカートの裾かもしれません。キャプチャを行い、選択したスキャン処理ツール:Substance Designerへと持ち込みましょう。

Substance Designerでスキャンを処理できるようになりました。マテリアルをタイル加工したり、ハイブリッドマテリアルを作成することさえできます。 これは、たとえマテリアルが現実の素材のものだとしても、あなた自身で作ることができることを意味します。レリーフを増やし、別の素材と結合し、レースの色を変更します。 紫色を着たい? どうぞ。 紫を着ることができます。

 

Substance SourceのフリーSynthetic Lacework Raschelマテリアルををダウンロード

 

Substance Designerのスキャン処理技術は、Hugh TrombleyGrzegorz BaranDave Riganelli80.lvはこちら)、Scott DeWoodyAndreas BardenEsteban Diaconoなどの専門家やアーティストの日常ワークフローの一部になりました。

過去2年間、スキャンワークフローの多くの見解は、Substance Designerのスキャン処理技術の能力と規模を拡大するのに役立っています。 彼らのフィードバックは非常に貴重なものであることが証明され、当社製品を絶えず改善に導いています。 そして、私たちにとっては、2018年もスキャンの年です。

Happy Valentine’s Day!

 

下記の記事でスキャンと処理の仕組みに関する詳細情報を検索:

ここでは、8Kスキャンマップから、Substance Sourceに特化した高品質のタイリング可能および調整可能なマテリアルについて説明しています。

こちらではウォークスルーをご紹介します:Substance Designerを使用してスキャンのキャプチャからSubstance Designerを使用したスキャンの後処理まで、プロダクションパイプラインをスキャンします。

こちらこちらでは、異なるレベルの多様性をもつスキャンベースマテリアルを説明しています。増え続けるオンラインマテリアルプラットフォームであるSubstance Sourceにて、これらのすべてを見つけることができます。