Created on | Updated on
フォローする

Nuke-マスクのみを書き出す

 概要

Nukeで作成しマスクを書き出し、書き出されたマスクを使用する方法紹介します。

詳細

Rotoノードを使用してマスクを書きます。

__________2018-02-08_19.51.42.png

アルファチャンネル↓

__________2018-02-08_20.01.32.png

WriteノードをRotoノードの下に接続してプロパティのchannelをalphaに変更します。

__________2018-02-08_20.04.00.png

「file」で書き出す場所を設定し、render orderの「Render」をクリックしレンダリングします。

書き出した画像をNukeに読み込むとNodeGraph上でRedのみのチャンネル表示になっています。ビューワ表示でもRGB表示は赤い色になっています。『アルファチャンネルの書き出しを行うとRチャンネルで書き出されます。』

__________2018-02-08_20.07.49.png

読み込んだRチャンネルをアルファに変更する必要があるのでアルファチャンネル素材の下にshuffleノードを接続します。shuffleノードのプロパティでRのチャンネルに全てチェックを入れRチャンネル→アルファチャンネルにします。

__________2018-02-08_20.12.38.png__________2018-02-08_20.12.47.png

ビューワでAキーを押してアルファチャンネル表示に切り替えるとアルファチャンネルが表示されます。

__________2018-02-08_20.18.50.png

Mergeノードで画像を合成してmaskにshuffleノードを接続するとAパイプの画像をマスキングすることができます。

__________2018-02-08_20.18.11.png

 

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。