Created on | Updated on

Substance Unreal Engineインテグレーション「Blueprint: Substance parameters」

原文 //docs.substance3d.com/integrations/blueprint-substance-parameters-151584792.html

 float パラメーターの変更

Set Input Floatノードを使用して、float、color(float4)、およびBoolean型のSubstanceパラメーターを変更します。

  1. Referenceとして「Substance Graph Instance」タイプの変数を作成します。
  2. Set Input Float ノードの設定を作成し、ターゲットをSubstance Graph Instance変数として設定します。
  3. Set Input Floatノードで、Identifierを変更するSubstanceパラメーターの名前に設定します。
    * Identifier名を見つけるには、Substance INSTを開き、パラメーター名の上にマウスを置きます。 Identifier名がTooltipポップアップに表示されます。
  4. Input Float Nodeノードで、接続をドラッグして、 Make Arrayノードを作成します。 Make Array ノードのインデックスは0です。インデックス0は、float値に対応します。
  5. AsyncまたはSyncレンダリングノードを作成し、Set Input Float からRender Nodeに実行ラインを接続します。 Instances to RenderにSubstance Graphを設定します。
    * Asyncは非ブロッキングであり、Syncはブロッキングです。

mceclip0.png

Boolean パラメーター

Booleanパラメータは、Set Input Boolを使用して変更されます。

mceclip1.png

Color パラメータ

 Colorパラメータは、 Set Input Colorを使用して変更されます。

mceclip2.png

Integerパラメーターの変更

IntegerパラメーターはSet Input Floatと同じように機能します。 Set Input Integer ノードを使用します。

mceclip3.png

Identifiers

substance INSTでパラメーターの identifierを見つけることができます。 パラメータの上にマウスを移動すると、tooltipにidentifier名が表示されます。 これは、Substance Designer Outputのidentifierフィールドで設定された名前です。

mceclip4.png

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ