Created on | Updated on

SUBSTANCE PAINTER SUMMER 2019:高速化したベイク機能とスマートマテリアルを試そう!

原文 https://www.substance3d.com/blog/substance-painter-summer-2019

春に急成長している木々の後、夏は熟した果実をもたらします。我々の場合、大規模なベイク機能の改善と40の新しいスマートマテリアル、20の新しいスマートマスクにより、より高速なテクスチャ制作を可能にします。

mceclip0.png

ベイク処理を使用すると、モデルからサーフェス詳細を記録し、それらをテクスチャに転送することができます。 プロシージャルテクスチャの導入により、ベーキングはあらゆるテクスチャパイプラインの重要な部分となりました。実を言うと、Substance Painterのベイク機能はしばらく停滞状態でした。この新しいリリースはその傾向を打ち破り、ゲームチェンジャーとなります!

ベイク機能:最大200倍高速化!

Substance Painterの新しいベイク機能は、ハイエンドGPUをフル活用し、以前のベイク機能の200倍のスピードとSubstanceベイク機能へ期待と同等の高品質化を実現しています。

Nvidia GTX 10xxまたはRTX GPUのラッキーな所有者であれば、新しいベイク機能はDXRレイトレーシングAPIをフルに活用し、数分ではなく数秒で高解像度マップをベイク可能です!

アンビエントオクルージョンマップは、最大193倍速くなります。

2019.1で1ベイク= 2019.2で60ベイク!
RTX 2060の場合

また、Thicknessマップは最大100倍速くベイク可能です。

2019.1で1ベイク= 2019.2で60ベイク!
RTX 2060の場合

古いNvidia GPUをお持ちの方に対しても、 Substance Painterは、Optix APIを使用してレイトレーシングを加速しながら、以前よりもはるかに高いベイク速度を実現しました。また、CPUを使用している場合は、顕著なベイク速度の向上による恩恵も受けられます。

高速化はとても印象的で、ベイキングプロセスをリアルタイムで視覚化できるのはクールだと思います。目の前で行われるベイクが実体化するのを見ることに満足できるだけでなく、進歩ダイアログを刷新し、そしてベイクの全体的なプロセスにさらなるスピードブーストを加えることを可能にしました。

スマートマテリアルで遊ぶことがベイク機能が何ができるか確認できるよう一番良い方法だと私たちは考えました。

mceclip1.png

40の新しいスマートマテリアル

シェルフコンテンツにあるスマートマテリアルの数を2倍にし、合計で80以上のアセットを探索することができます。その中のいくつかをSubstance Shareまたは以前に中止されたMood Packの一部として見たことがあるかもしれません。最新のマスクジェネレータでそれらを更新し、Metal / RoughnessとSpecular / Glossの両方のワークフローのサポートを追加しました。他のスマートマテリアルはSubstanceチームのアーティストによって作成されました。彼らは、Substance Painterのコンテンツ作成のみに焦点を当てて数日を過ごしました。注目すべき参加者は、QAチームのメンバーであり、世界中からのデモアーティストでした。 我々は彼ら一人一人と挨拶しました。

新しいスマートマテリアルの概要は次のとおりです。

Plastic - Rubber

mceclip2.png

Fabric

mceclip3.png

Metal

mceclip4.png

Leather

mceclip5.png

Wood

mceclip6.png

Organic

mceclip7.png

And more!

mceclip8.png

また、損傷、水しぶき、水漏れ、ほこり、端など、20枚の新しいスマートマスクがシェルフに入ります。

それだけではありません!!

チームはテクスチャ解像度を変える能力のような機能を持つスクリプトAPIを改良しました。 そして、さらに経験を向上させるために、直接Substance Painter内でスクリプトAPI機能を起動することを可能にするとてもクールなプラグインを追加しました。 こちらから無料でダウンロードしてください - そしてあなたがどう思うか私たちに知らせてください!

このSubstance Painterの新リリースには、もっとたくさんのものがあります。 詳細はすべてドキュメントにあります。こちらをご覧ください

本リリースは、ユーザー、ベータテスター、そしてスタジオの皆様に大きな力をいただきまsた。 ユーザーからのインプットは常に私たちがSubstanceをより良くする手助けとなるでしょう。 どうすれば改善できるのかぜひご教授下さい。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ