Created on | Updated on
フォローする

Houdini Game Dev Tools:MESH TILER(メッシュタイリングツール)

原文:https://www.sidefx.com/tutorials/game-tools-mesh-tiler/

 Mesh Tiler Houdini Digital Asset(HDA)は、平面に配置されたメッシュコレクション(四角形である必要はありません)をタイル化できます。その後、明示的なシームなしに、この新しい「タイル」をコピーすることができます。高解像度メッシュセットが散乱しているタイルをベイク処理する場合に特に役立ちます。もしくは、良い感じのタイリング可能なメッシュがほしい場合にも有用です。求める結果を得るためにユーザーはいくつかのパラメーターを制御することができます。 基本的にSubstance Designerに似たワークフローを可能にしますが、3Dで実行します。

Houdini Game Devをダウンロード

 

 

タイルモード

Mesh Tilerには2つの主要なモードがあります。 Tile Modeパラメータでは、 "Full Tile"と "Piece Tile"のいずれかを選択できます。 タイルをテクスチャにベイクするためにツール出力を使用する場合は、Full tileを使用する必要があります。これは、上から下への正射投影に対して完全なシームレスな設定を生成するためです。Piece Tileは、メッシュ自体をタイリングするときに使用する必要があります。これにより、複数のピース(パズルのピースとして考える)を整列するときに、境界上にジオメトリを複製しないようにすることができます。

 

 

デバッグ

このツールは、「タイリング」の結果を迅速にデバッグすることも可能です。タイリングジオメトリが投影される9個のHeightFieldを生成します。 これにより、セットアップのシーム/明示的なパターンが表示されます。 また、ユーザーは「Color Tile Meshes」を有効にすることができます。これは、タイルレッド用に調整されたメッシュをカラーリングします。 "Tile Edge Density"パラメータを調整する時に役立ちます。このパラメータは、境界線の密度を中心と同じにすることができます。(メッシュをシームレスにすると、境界線上のメッシュの密度が高くなることがあります)。

 

テクスチャにベイクする

好みのタイリングメッシュを作成することができましたら、その結果をSimple Bakerツールへつなげることができます。次に、抽出するテクスチャマップ(Normal Map、Height Map、Roughness、AOなど)を選択します。ベイク解像度を設定し、Renderを押します。Simple Bakerを設定する多く情報はこちらをご参照ください。