Created on | Updated on

GPU VRAMと他のアプリケーション(パフォーマンスガイドライン)

Substance Painterだけではなく、GPUを使用している場合、他のアプリケーションでも同じことが行われます。 たとえば、Unreal Engine 4では、GPUメモリの70%、さらには80%が必要になります。 これらのアプリケーションを維持しながら優れたパフォーマンスを確保するための解決策は、Substance Painterが必ず独自のVRAM割り当てを要求するために最初に起動されるようにすることです。 それでも、いくつかのソフトウェアはVRAMのいくつかの部分を動的に必要とし、それがその後起動されたとしてもまだSubstance Painterと衝突する可能性があります。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ