Created on | Updated on

メッシュとUVの設定(パフォーマンスガイドライン)

Substance Painterは、多くの個々のサブメッシュに分割されたメッシュをサポートしていません。 メッシュを結合することをお勧めします(ただし、必ずしもポリゴンを結合する必要はありません)。そうしないと、アプリケーションで減速が発生します。 ポリカウントの制限はありませんが、Substance Painterは大量の三角形(数百万)を処理できます。

UVも影響を与える可能性があります。 Substance Painterは、テクスチャ/チャンネルを小さな塊に分割して計算を高速化することによって機能します。 ただし、3Dビューでメッシュにペイントするときに、ブラシストロークをテクスチャの異なるコーナーで行わなければならない場合、この最適化は無駄になります。 モデリングソフトウェアの自動パッキングに頼らずにUVアイランドをグループ化すると、パフォーマンスに大きな影響を与える可能性があります。

問題が解決しない場合は、Born Digital サポートまでお問い合わせ下さい。

サポート問い合わせ