フォローする

FumeFX4 [Maya] インストーラーダウンロード(パスワード有)※現在、FumeFXのバージョンは4.1です。

ダウンロードリンク

ダウンロードにはログインID、パスワードが必要です。
ボーンデジタルよりご購入頂いたお客様には、商品納品時にお送りした「シリアルナンバーのご案内」に記載しております。
不明な場合は、support@borndigital.co.jpまでご連絡ください。

ダウンロードサイト

https://cargo.borndigital.jp

上記サイトにログイン後、FumeFX for Maya → Installers → 4.0 へ移動してご希望のインストーラのダウンロードを行って下さい。

 

なお、Sitni Sati社ページからも直接インストーラをダウンロードすることが可能です。
詳細については、下記ページをご確認下さい。

Sitni Sati Members Area の登録、製品ダウンロードについて

 

チェンジリスト

What's new in FumeFX[maya] 4.1

- Maya2017 mentalray shader
- Preview Windowのアップデート
- バグの修正

 

What's new in FumeFX[maya] 4.0.3

- PostSim機能が適切に動作しない問題を修正
- FumeFXシェルフにSpline Followアイコンが表示されない問題を修正
- Maya2016、Maya2016.5、Maya2017においてvdbキャッシュでクラッシュする問題を修正
- デフォルトの出力パスが無効な場合にFumeFXでエラーが発生する問題を修正
- FumeFXプラグインがアンロードされた際に、MayaメインメニューからFumeFXが消えない問題を修正
- 非アダプティブFumeFXキャッシュを使用すると最初のフレームに変なボックスが表示される問題を修正
- ParticleSource描画タイプの不具合を修正
- ParticleSourceのパラメータ用のキーの作成において、ビューポート上の表示で動作しない問題を修正
- FumeFXのプリファレンスでStop/Continueを有効にした状態で、FumeFXのシミュレーションを停止すると、シミュレーションの停止フレームの.fdcファイルが保存されない問題を修正
- Arnold4.2.14.4のサポート
- FumeFXコンテナのスケールを変更すると、Arnold Shaderがエラーする問題を修正
- Arnold ShaderにてN-Simのオーバーラップしているグリッド部分が明るくレンダリングされてしまう問題を修正

 

What’s new in FumeFX[maya] 4.0.2

- AfterFLICS3.5でのライセンス追跡機能
- Vray3.4のサポート
- Maya2016.5のサポート
- Maya2017のサポート
- Maya2016のMentalrayでディレクショナル ライトで投影されなかった問題を修正
- 異なるスケール単位でのMentalray レンダリングが正常に出来なかった問題の修正
- バッチモードでnParticleのパーティクルが原点(0,0,0)に残ってしまう問題の修正
- Linux環境において非GUIモードでFumeFXがクラッシュする問題(Qtエラーでのクラッシュ)の修正
- ビューポート上の影のちらつきの修正
- FumeFX Sourceのバグ修正

 

What’s new in FumeFX[maya] 4.0.1

- Render Warps を使用するとMayaがクラッシュ、ハングアップする問題の修正
- プレビューウィンドウが誤った場所で開いてしまう問題の修正
- FumeFXのファイルダイアログがMayaプリファレンスに準拠(QtもしくはOSネイティブ)
- Simulationパラメータに最少ステップを追加

 

What’s new in FumeFX[maya] 4.0

- 新しい高速なQCG soleverの搭載、FumeFX3と比べて2倍高速化
- 新しいvorticityタイプを実装
- 酸素を考慮した新しい燃焼タイプの実装
- シミュレーション中のさまざまなチャンネルの先鋭化
- キャッシュの作成を待ってからWabeletまたはPost simulationの実行(DC-deferred キャッシュオプション)
- N-simグリッドの無制限ネスト
- レンダリング時のキャッシュの事前計算の高速化
- メール通知
- スプライン引力(Spline Follow Force)
- オブジェクトとソースの適用の高速化
- ディフェクター(Defector)オブジェクトの解像度ボクセル化と最小限のボクセル化
- OpenVDB サポート
- エフェクターのオプションに入力のための3Dテクスチャ-マップの使用を追加
- Field3D及びOpenVDBインポータがチャンネル割り当てに対応
- PRT|PDC パーティクルシステム
- ParticleFlowイベントの直接選択
- ParticleFlowの浮動小数とベクターチャンネルへのアクセスが可能
- モーションブラーのレンダリングをサポート
- Black-body シェーダ
- VrayのDeepデータのサポート
- レンダリング時の炎と煙の先鋭化
- Mentalrayシェーダのイルミネーションマップの計算の高速化
- レンダリングの高速化
- 最近利用したキャッシュリスト
- パス/ファイル名のバージョニングの簡略化
- キャッシュファイルの削除
- ユーザーの誤操作によるキャッシュの上書き防止のための読み込み専用モード
- CPUプレビューウィンドウへの影の表示
- Mayaビューポート上での影の表示
- プレビューウィンドウの正確なウィンドウサイズの設定
- 64bit Windows版のみサポート

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。