フォローする

Marvelous Designer2 4.30

説明

3.83リリースバージョンのメジャーアップグレードであるMarvelous Designer2 4.30がリリースされました。

本バージョンは、MD2のライセンスにてご利用頂くことが可能です。

新しい機能を全て使用するには、現在のMDをアンインストールし、新しいバージョンを再インストールする必要があります。この時、MDのインストールディレクトリ以下の情報が削除されますので注意下さい。
自分で作成したファイル等を上記ディレクトリに保存している場合には、別のディレクトリに必ずバックアップを取った後、アンインストールを行って下さい。

インストール及び初期起動は管理者権限が必要です。
一度管理者権限で起動することで、ログイン情報等をハードディスクに保存されます。
その後、ユーザー権限等で起動可能になりますのでご注意ください。

この新しいリリースでは、Marvelous Designer2のユーザーの多様な要望に応じて、多くの新しい画期的な機能改善とバグ修正が含まれています。最も注目すべき新機能は、3D Undoとスマートズームです。詳細はリリースノートとマニュアルに記載されています。

ダウンロードはヘルプマニュアル内Installationの各対応OS(及びStandalone又はNetwork)から可能です。
http://manualkr.clo3d.com:1975/02fa9d1951420761#84f694cab543de63

3D Undo
3Dアバターウィンドウで全てのオペレーションがUndo可能になりました。

Garment/Project file Drag&Drop
ガーメントファイル(.pac, .zpac)やプロジェクトファイル(.zprj) を直接3Dアバターウィンドウへドラッグすることで開くことが可能になりました。

Zoom to Selected in 3D
3Dで全てのオブジェクトへズーム可能です。ショートカットは「F」です。この機能を有効にするには、以前のバージョンをアンインストールし、このバージョンを再インストールする必要があります。
要注意! アンインストールする前に、「 Marvelous Desinger2/Model」フォルダ内全てのファイルを別の場所にバックアップする必要があります。アンインストール時に全てのファイルが削除されますのでご注意ください。

Unit Change
mmやcm、inchへ基本ユニットを設定可能になりました。

Selected Pattern Arrangement Reset
選択したパターンだけの配置をリセットすることができるようになりました。

Elasticity Ratio more than 100%
Elasticity ration(ゴムの比率)を0%から200%までの範囲で利用可能になりました。

Flip Print Texture Horizontally/Vertically
水平または垂直にプリントテクスチャを反転させることが可能になりました。

Zpac as a default saving
この新バージョンより、ガーメントは標準フォーマットをZpac (Zipped Pattern and Cloth)として保存されます。この中には、3Dガーメント、2Dパターン、アバターポーズ、ガーメントテクスチャが含まれます。

001

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。