フォローする

クライアントPC上の設定手順

設定

1.Marvelous Designer・ネットワーク・バージョン・インストーラーを実行してください。

2. ポート1947がファイアウォールにおいて開いていることを確認してください。

一度、HASPドライバをインストールすると、ポート1947が開きます。特定のPC構成では、自動で開かない場合があります。 このケースでは、ファイ アウォールの設定に移動し、ポート1947を手動で開く必要があります。ポート1947は、クライアントPCの認証を取得するためにサーバPCのドングル キーとクライアントPCとの間で通信するために使用されています。設定方法は、ファイアウォールの種類によって異なりますので、会社/組織内のネットワー ク管理者にご確認下さい。

3. ソフトウェアが認証のためにサーバーにアクセスできるように、Dongle Key Configuratio上でサーバーの外部IPを設定してください。

HASPドライバーがインストールされている場合、自動的にインストールされているSentinel Admin Control Centerによって行うことができます。

1) 次のリンクhttp://localhost:1947をクリックして、Sentinel Admin Control Centerにアクセスしてください。

2) 下記イメージで表示されている「Configuration」(赤枠)をクリックしてください。
3) 3番目のタブ中の「Access to Remote License Managers」をクリックしてください
4)「Aggressive Search for Remote Licenses」にチェックし、 と「Specify Search Parameters」にサーバPCのIPアドレスを入力して下さい。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。