フォローする

ezCloth インストール方法

■ プラグインインストール

  1. ezClothのインストーラのZipファイルを解凍します。
    解凍フォルダの中に、Cinderella.dlo、Macro_Cinderella_Create.mcr、Macro_Cinderella_Play.mcr の3つのファイルがあることを確認します。
  2. 3dsMaxのインストールフォルダの中の”plugins”フォルダ(3dsMax2014の場合は、”C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2014\plugins”)に”Cinderella.dlo”を保存します。
  3. 次に、”MacroScripts”フォルダ(3dsMax2014の場合は、”C:\Program Files\Autodesk\3ds Max 2013\MacroScripts”)に”Macro_Cinderella_Create.mcr”と”Macro_Cinderella_Play.mcr”を保存します。
  4. 3dsMaxを起動後、”カスタマイズ > ユーザーインターフェースをカスタマイズ… (Customize > Customize User Interface…)”より、Cinderellaの2つのコマンド、[Create]及び[Play]をツールバーに追加します。
  5. コントロールパネル > システム > システムの詳細設定 よりシステムのプロパティを開きます。
    [詳細設定]タブの環境変数より、以下の環境変数を追加します。

変数名: FXGEAR_SERVER
変数値: ライセンスサーバーのIPアドレス

 

■ ライセンスサーバーインストール

  1. ライセンスサーバーとして使用するマシンで、”FXServer.zip”を解凍し、解凍フォルダ内にある”setup.exe”を実行し、インストールを開始します。
  2. インストール完了後、以下のフォルダにライセンスキーである”fxgear.key”を保存します。C:\Program Files (x86)\FXGear\FXServer
  3. “fxserver.exe”を実行し、ライセンスサーバーを起動させます。
    ※ライセンスサーバーの起動の確認は、タスクマネージャーの[プロセス]タブのイメージ名の中に”fxserver.exe”の有無より確認出来ます。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。