フォローする

RedshiftをLinuxにインストール

Redshiftインストーラーを実行する

Linux用Redshiftインストーラーは.runファイルとして配布されます。これはインストールを支援するためのRedshiftバイナリ、データ、スクリプトを含む自己解凍アーカイブです。Redshiftをインストールするために、ターミナルを開き、ダウンロードした.runファイルがあるディレクトリに移動し、スーパーユーザーとしてshを使用して.runファイルを実行します。この例では、Redshift1.2.97バージョンのためのものです。必要に応じてバージョン番号を調整します。

sudo sh ./redshift_v1.2.97_linux.run

インストーラは、アーカイブを解凍し、インストールの手順を案内するために、自動的にインストールスクリプトを起動します。初めにRedshiftのソフトウェア使用許諾契約が表示されます。スペースバーを使用して契約をスクロールすることができます。あなたが契約、タイプの内容に同意する場合は続行するためにacceptと入力します。

続行する前に、Redshiftソフトウェア使用許諾契約書を必ず確認してください。

acceptと入力することで、契約書の条項に拘束されることに同意したことになります。条件に同意し、インストールを実行したい場合はacceptと入力し、Enterを押します。
条件に同意できない場合、acceptと入力せずに、インストーラーを終了し(quitとタイプ)、お使いのシステムからインストーラーを削除します。

次にインストーラーがRedshiftをインストールするパスを入力するように要求します。デフォルトのパスは/usr/redshiftで、ほとんどのインストールに適していますが、必要があれば他のパスに自由にRedshiftをインストールすることができます。ご希望のインストールパスを入力したら、インストーラーが必要なRedshiftバイナリとデータファイルを抽出に進みます。

終了すると、Redshift with Mayaを登録するためにRedshiftがシステムにインストールされた最初に行うべきいくつかの追加の必要なステップのために /usr/redshift/redshift4maya/install.txt(カスタムインストールロケーションはそれに応じて調整) を参照するように通知されます。

Redshift with Mayaを登録

始めてシステムにRedshiftをインストールした時に、Mayaがredshift4mayaプラグインやスクリプトファイルが正しく検索できるように、Redshift with Mayaを登録する必要があります。

Redshift用Mayaモジュールファイルを作成するか、システム環境変数を定義することによって可能です。エラーが少なく、必要なステップも少ないため、Mayaモジュールファイルを使用することをお勧めします。

Redshift用Mayaモジュールファイルの作成

redshift4mayaプラグインが見るける場所をするためにMayaを設定する最も簡単な方法は、実行し地得るMayaバージョンのモジュール検索パスにredshift4maya.mod ファイルを作成することです。デフォルトで、Mayaの全バージョンは、モジュール検索パスに~/maya/modulesを含みます。参照用にテンプレートのredshift4maya.mod ファイルを提供します。

単純にredshift4maya.mod.templateを~/maya/modules/redshift4maya.mod(存在しなければ”modules”ディレクトリを作成)にコピーします。別の場所にRedshiftをインストールした場合、テンプレートは既に代わりにインストールした場所にカスタマイズされています。

インストールを検証

Redshiftが正しくインストールされ、お使いのシステムと互換性があるたことを確認するには、Autodesk Mayaを起動し、下記のようなメッセージがスクリプトウィンドウで確認します:

// Info:  [Redshift] Redshift for Maya 2014 //
// Info:  [Redshift] Version 1.2.09, Oct 31 2014 //

更にRedshiftインストールが正しく動作していることを確認するには、単純なシーンをレンダリングする有用です。単純にポリゴンスフィアを作成し、アクティブレンダラとしてRedshiftを選択し、1フレームレンダリングします。デフォルトライトでライティングされたデフォルトシェーディングされたスフィア以外のものを得た場合、お使いのシステムがRedshiftとの互換性がない、または、インストールに問題がある可能性があります。この問題が発生した場合、support@borndigital.co.jpまでご連絡下さい。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。