フォローする

Shotgunの基本構造

Shot
Asset
Task

という3つの大きなEntity(エンティティ)で構成されています。
ShotやAssetで登録した内容が、Taskにスケジュール化されて表示されます。
映像制作における基本構造、運用についてはこちらをご確認ください。

連載 Shotgun がプロジェクトを救う

Shotgunでは、EntityはShotやAssetのようにすでに用意されているものだけではなく
CustomEntity(カスタムエンティティ)を使用して自由に管理項目を増やすことができます。
これを利用すれば、機材管理や在庫管理、アセットのバンクなど活用の用途を広げることができます。

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。