フォローする

License Administrator の起動方法とは?

Windows:

  • [スタート メニュー] -> [プログラム] -> Side Effects Software -> Houdini バージョン -> Administrative Tools -> License Administrator

Linux:

  • Applications -> Side Effects Software -> Houdini バージョン -> Administrative Tools -> License Administrator を選択します。

Mac:

  • メイン システム ドライブ (Macintosh HD) から [アプリケーション] -> Houdini バージョン -> Administrative Tools -> License Administrator をダブルクリックします。

一度 Houdini 環境を設定すれば、シェル (ターミナル) から「hkey」を実行して License Administrator を起動することも可能です。

Houdini 14 以降 OpenGLは必須でなくなりました。

License Administrator は 80番のポート (http) を使用して Side Effects Software 社と接続します。 Web に接続するときにプロキシを必要とする場合は、License Administrator (ライセンス アドミニストレータ) の HTTP プロキシ機能の設定方法は? の章を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。