フォローする

映像管理における事前準備

最初はカットリスト、アセットリストをもとにShotgunを構築していくことをおすすめします。

・カットリスト → Shots ページ
・アセットリスト → Assets ページ

普段Excelなどのスプレッドシートで管理している情報を、Shotgunに置き換えるという
方法になります。これらを作成するにあたり

 Pipline Step → 作業工程をどういう工程にするか?
 Status    →  どういうステータスでどんなタスク(Asset,Shot, Sequence など)
            を管理したいか?

について大まかに決めておくとよいでしょう。

デフォルトの設定をプロジェクトごとに変更していただくことが可能です。 
また一度作成した各項目はテンプレートとして別のプロジェクトでも利用できます。

関連情報

ShotsとAssets,Tasksページの関係

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。