フォローする

Nuke-Particle Node-ParticleBounce

particleExpression

 

  • ParticleEmitterを出しParticleにRadialをインプットします。
  • サンプルのRadialは以下の設定にしています。
  • expression03expression04
  • その下にScanlineRenderを出しobj/scnにParticleEmitterをインプット、Cameraを出しScanlineRenderのcamにインプットし適当な位置にカメラを置きます。

ParticleEmitterの値を以下の値に設定します。

Emission rate: 20

max lifetime: 200

velocity: 0.025

spread: 1

expression02

 

particleが中央から全体に広がっていくように噴出します。

その下にParticle Bounceノードのparticlesにインプットします。

プロパティを下記に設定します。

internal bounce  mode: bounce

object:sphere

uniform scale: 1.85

パーティクルが噴出しているところを覆うような位置にsphereを移動するとsphere内の中にパーティクルが跳ね返る表現になります。

particle_

また、ParticleBounceのobjectをplaneにすると板に跳ね返るような表現になります。

particle_plane

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。