フォローする

Autodeskデスクトップサブスクリプション製品が認証サーバとの接続で使用するポートは?

■ 説明

デスクトップサブスクリプション製品は認証サーバとの接続のために cur.autodesk.com
というサーバへポート443を使用した接続ができる環境が必須となっております。

ポートが空いているかを確認するために、telnet を使用することができます。

<telnetを使用しての接続確認手順>
1. Windowsの[スタート] – [プログラムとファイルの検索] で cmd と入力し、ENTER キーを
押します。
2. コマンドプロンプト内で次のコマンドを入力します: pkgmgr /iu:”TelnetClient”
3. ダイアログが表示される場合は、[OK] や [続ける] などのボタンをクリックして
先に進めます。
4. コマンドプロンプトが再び表示されれば、Telnetのインストールは完了しているので
コマンドプロンプトを閉じます。
5. 再度、コマンドプロンプトを起動して、次のコマンドを入力して Enter キーを押します:

telnet cur.autodesk.com 443

 

■ telnetが使用できない場合

  • 画面左下の「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」を選択して、コントロールパネル画面を開きます。001
  • 「プログラム」をクリックします。002
  • 「プログラムと機能」項目内の「Windows の機能の有効化または無効化」をクリックし、Windowsの機能画面を開きます。003
  • Windowsの機能一覧から「Telnetクライアント」と「Telnetサーバー」にチェックを入れ、「OK」ボタンを押します。005
  • 設定変更中の画面が表示されます。 007
  • 設定の変更が完了すると、再起動を促す画面が表示されます。編集中のファイル等がある場合は保存を行い、「今すぐ再起動する(R)」ボタンを押してパソコンを再起動します。006

 

 

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。