フォローする

Maya チャネルボックスをアクティブにした時の「回転・スケールの中心」

チャネルボックスで移動・回転・スケールのアトリビュートを選択すると選択オブジェクト上に表示されるマニピュレータでこのアトリビュートを編集できますが、この時はツールがアクティブになっているわけではなくアトリビュートの値を編集しますので、ツール設定の「回転の中心」と「スケールの中心」の設定は無視して、マニピュレータはオブジェクトのピボットの位置に表示され、「既定」とした時と同じ振る舞いをします。

回転ツール 使用時
 
   
チャネルボックスをアクティブにした時
 
 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。