フォローする

日の丸 ver2.7 リリースノート

日の丸ver2.7 リリースノート[2014/8/8]

日の丸ver2.6 からの変更内容は下記の通りです。

• 縁ラインの処理が20% ほど高速化されました。
• Maya 2015 に対応しました。
• 3ds Max 2015 に対応しました。
• Windows XP の対応を終了いたしました。
• Windows 32bit OS の対応を終了いたしました。
• 32bit アプリケーションの対応を終了いたしました。

[ 新機能と変更]
• 頂点アルファに対応しました。
日の丸ウィンドウの“新しいタブで開く”が複数ファイルに対応しました。
• ビューやハードウェアレンダーにて、半透明(マスクなし)などのアルファマスク描画処理を変更しました。

[ 修正項目]
• 縁ラインの描画に関する不具合を修正しました。
日の丸ウィンドウが不正な処理で終了する不具合を修正しました。
• その他の不具合などを修正しました。

[ 注意点]
• Cg ファイルを最新の3.1 にする必要があります(インストールされるフォルダにも入っています)。
• 縁ラインのソフトウェア/スキャンラインは共に DirectX 11 を使用してレンダリングされます。
• Maya 2014 以前のものに関して、縁えにラインのポストエフェクトレンダーを行うとプラグインのアンロードができ
なくなります。
• 深度(Depth) 情報は出力されません。
• ポストエフェクトレンダーの時に縁ラインが表示できない不具合が発生するハードウェアが確認されています。こ
の問題を回避するためには、最新のDirectX SDK をインストールする事で動作することを確認しております。
• 縁ラインの「頂点α」「頂点αで太さ調整」「頂点αで除外」機能でハードウェアレンダリングとソフトウェアレン
ダリングで結果が違う可能性があります。回避方法についてはマニュアルをご覧ください。

[ 動作環境]
■対応ソフトウェア
・Autodesk Maya 2012,2013,2014,2015(64bit)
・Autodesk 3ds Max 2012,2013,2014,2015(64bit)

■対応OS
・Windows 8.1 Pro (64bit)
・Windows 7 Professional (64bit)
 *Windows 8 の動作は確認しておりますが、サポート対象外とさせていただきます。

■対応ハードウェア
・OpenGL 2.0 以上 および DirectX11 対応ビデオカード

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。